川谷絵音の復活劇に見る「徳井義実の復活は来年6月」の根拠!

アサジョ / 2019年10月31日 17時35分

写真

 10月31日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にミュージシャンの川谷絵音が出演。スピードワゴンの井戸田潤が演じる「ハンバーグ師匠」のテーマ曲をプロデュースしたことなどを明かした。その川谷の出演を巡り、世間ではこんな批判がくすぶっているというのだ。

「川谷と言えば16年1月にベッキーとの不貞問題が発覚。その件に関して明確な謝罪などを行わずにウヤムヤにしていましが、同年9月にはタレントほのかりんとの交際もスクープされました。しかも当時未成年だったほのかと共に飲酒していた疑惑も明らかになり、さすがに活動自粛に至ったのです。しかし翌年3月31日には自身が率いるバンド『ゲスの極み乙女。』の活動再開が発表され、5月7日には『ワイドナショー』(フジテレビ系)にてテレビにも復帰。不貞相手のベッキーが未だに表舞台に復帰できていないのに、妻帯者だった川谷がのうのうと活動を続けていることには、未だに批判も渦巻いている状況です」(芸能ライター)

 ともあれ川谷に関しては、8カ月ほどで禊が済んだ計算になる。そんな悪しき前例が、1億円を超える所得隠しと申告漏れで芸能活動自粛を余儀なくされたチュートリアルの徳井義実にも適用されるのではないか、との噂が持ち上がっているようだ。

「二人の共通点は具体的な違法行為を行っていないこと。川谷の不貞は倫理面では大きな問題ながら違法とは言えませんし、未成年者飲酒疑惑も告発には至っていません。また徳井のケースも世間では《脱税》と断じていますが、実際には国税局の指導に従って修正申告を済ませており、重加算税こそ課せられたものの、納税を免れた事実はないのです。そのため、川谷が約8カ月でテレビに復帰できたように、徳井も8カ月後の来年6月には復帰できているとの計算が成り立つことになります」(前出・芸能ライター)

 6月は4月にスタートしたドラマなどが一段落し、特番が多く放送される時期。そういった特番に試運転として徳井が出演し、7月期から本格復帰を果たす可能性もある。その復帰が果たして「時期尚早」なのか、それとも「満を持して」になるのか。それは徳井がどのように反省を示すのかに懸かっているのかもしれない。

(白根麻子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング