友達より大事な人?剛力彩芽が前澤氏との「思い出写真」を削除しない理由とは

アサジョ / 2019年11月20日 10時14分

写真

 女優の剛力彩芽が破局したZOZO元代表の前澤友作氏との“思い出の写真”をいまだにインスタグラムから削除していないとして話題を呼んでいる。

 11月12日に破局が報じられ、およそ1年半にわたる金満なアバンチュールに終止符が打たれた格好の剛力と前澤氏。熱愛交際中は互いのSNSを舞台に、クルーザーで寝そべる前澤氏の無防備な寝姿や、その彼が撮影したという笑顔でカメラを見つめる剛力の無邪気な表情など、熱々なプライベート写真を次々と公開していた2人だが、すでに破局が公となった11月18日時点においても尚、剛力がそれらの写真を削除していないとして世間が注目を寄せた。

「一部報道では剛力がすでに数カ月前から前澤氏との別れを決断していたとも伝えられていますが、前澤氏が名誉会長を務めた10月下旬開催のゴルフコンペティション『ZOZOチャンピオンシップ』にはVIP席から観戦する彼女の姿があり、また、その数日後には剛力出演の朗読劇を前澤氏が寄席から観戦していたことも分かっています。通常、芸能人や著名人同士のカップルは実際の破局時期と、それが報じられた時期とではタイムラグがあることが多く、2人も一定の期間はすでに恋心が離れていた状態ながら、“友達以上恋人未満”の関係性をキープしていたのかもしれません。また、前澤氏も破局報道後に自身のツイッター上に『一区切り』とツイートし、剛力と隣り合わせに写る集合写真をアップしていますから、大喧嘩の末に破局というよりは、円満な形での別れだったとも考えられます。本来であれば、交際中の芸能人の画像を自身のSNSに掲載するということだけでも掟破りの振る舞いとも言えますからね。それを平気でできてしまうような“大事な人”という関係性を今もなお互いにキープしているのでしょうか」(テレビ誌ライター)

 贅の限りを尽くしたド派手な交際ぶりを公にしてきたこともあり、熱愛中は様々な批判も受けた2人だが、今後も“友達より大事な人”としての大人な距離感を維持していくのかもしれない?

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング