「かみ合わせ」を直すとダイエットに良い…その理由とは?

アサジョ / 2016年3月29日 9時59分

写真

 歯のかみ合わせをよくすると、全身の健康にいいといわれています。というのも、かみ合わせが正しくなると脳がきちんと機能することから、全身の消化器から循環器、女性ホルモンに至るまであらゆる機能が順調に向かうからだといわれているからです。

 そんなかみ合わせを直すと、実は女性に嬉しいさらなるメリットが! それは、ダイエット効果まで生まれるということ。

 実は過食の原因の一つは、かみ合わせが悪いことだといわれています。人は脳で満腹感を感じますが、かみ合わせが悪いと、きちんとものをかむことができず、同じ量でも自然にかむ回数が減ってしまい、脳が満腹感を感じるのが遅れてしまいます。これによりなかなか満腹感を得られずさらに食べてしまい、その結果「食べ過ぎ」に。かみ合わせが悪いだけで、太りやすい食べ方につながるというのは、盲点といえそうです。

 かみ合わせがいいか悪いかは、割りばしを唇の間に2本水平にはさみ、同時にかんでみることで確かめられます。奥歯で割りばしをかんで固定した状態で、わりばし2本が平行であれば問題ナシ。しかし、そこで2つのわりばしの角度が異なるようであれば、かみ合わせが悪い証拠だといわれています。

 逆にいえば、かみ合わせを直すことでダイエット効果が現れる可能性もあるということ。まずはかみ合わせのチェックからはじめてみましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング