「恋つづ」番宣でも睦まじい佐藤健&上白石萌音に「マジ付き合って」の大声援!

アサジョ / 2020年3月21日 10時15分

写真

 佐藤健と上白石萌音の“たけもね”コンビが共演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)の最終回が3月17日に放送され、平均視聴率15.4%を記録。5話連続して自己最高を更新する快挙で有終の美を飾った。

「このドラマは、上白石演じる新人ナース・佐倉七瀬と佐藤健演じるドSのエリート医師・天堂浬の恋模様を描いたラブコメディ。最終回では、七瀬が1年間海外留学することになり、天堂が『戻ってきたら、俺と結婚しろ』とプロポーズ。様々な困難を乗り越えて二人は結ばれ、パッピーエンドを迎えると、“恋つづロス”から続編や映画化を望む声や、全話独占でオリジナルストーリーを配信中の動画サイト『Paravi』では、一時アクセスが殺到してサーバーがダウンする事態も起きています」(テレビ誌ライター)

 そんな中、最終回の放送を前に“たけもね”コンビの二人が、朝の情報番組「グッとラック!」(TBS系)にゲスト出演。大きな話題を呼んでいる。

「番組の中で、ドラマが最終回を迎える心境について聞かれると、佐藤は『ホッとしている半面、もろちん寂しさもあり』と話すと、上白石の秘密を暴露。クランクアップの日、何をするにも“これが最後”をつけて『これが最後のメイクですね』『これが最後のおはようございますですね』と話していたことを明かしました」(前出・テレビ誌ライター)

 そんな仲睦まじいやりとりが続く中、「志らくさんどう思いますか?」と振られたMCの立川志らく。なんと二人を前にして「もう付き合っちゃえば?」とハプニングコメント。二人は笑っていたが、ネットでは「もう、おっしゃる通り」「志らく師匠座布団10枚!」「ほんま付き合ったら嬉しい」といった、交際を後押しするコメントが躍ったのだ。

 さらに、その後の生番組「ひるおび!」(TBS系)にも、二人は出演。MCの恵俊彰から周りの反響について聞かれた佐藤は「さっきも母親からLINEが来て、萌音ちゃんに“七瀬かわいい”って伝えといて」と言われたことを明かすと、上白石は「お母さま、ありがとうございます」と満面の笑み。このやりとりにも「もう公開プロポーズってことでいいですか!?番宣進む度に、健くんの萌音愛がさらに全開しとりませんか!?」「お母様、お目がお高いこと」といったコメントが寄せられている。

 ファンの後押しを受けて、“たけもね”が交際に発展する可能性は充分にある!?

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング