ジョージ・クルーニー、弁護士妻との間で決めた結婚生活でのルールとは?

アサジョ / 2016年4月4日 17時58分

写真

 ジョージ・クルーニーと妻アマルには夫婦間の厳格なルールがあるそうだ。

 2014年月に挙式した後も、ジョージは映画界で、アマルは人権派弁護士としてそれぞれ世界をまたにかけて活躍しているが、ジョージはハロー!誌に「僕たちには1週間以上は離れないっていうルールがあるんだ。それにソーシャルメディアを通じて連絡を取ったりして、世界のどこにいても連絡を欠かさないようにしているんだよ」と話した。

 またジョージはアマルの好きなところについて、そのビジュアルはもちろんのこと、その知的さも同等に魅力的だと明かしている。以前には独身貴族で有名だったジョージだが、アマルには会った瞬間から結婚したいと思ったそうで、「彼女のすべてが魅力的だったね。何よりもその知的さだよ。あんなに多くの議論をした相手はほかにいないよ。彼女は美しくてエレガントで、人生を共に過ごしたいと思った相手だよ。僕はラッキーな男さ。あんなに優雅でさらに素晴らしいユーモアを兼ね備えた女性に出会えるなんて想像したこともなかったよ。僕たちにはとても強いつながりがあるし、彼女は素晴らしい活動をしている類まれな女性さ」と妻を絶賛した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング