“行方不明”の唐田えりかに仰天の復活プランが浮上か

アサジョ / 2020年4月5日 10時15分

写真

 東出昌大との不貞騒動により、いまや“行方不明”とまで言われている女優の唐田えりか。事務所ですら所在を掴んでいないとか、都内に潜んでいるといった情報が錯綜しているが、そんな唐田を巡って業界内では新たな動きが浮上しているという。

「不貞相手の東出昌大は記者会見にも応じ、世間の評価はさておき、形の上では禊を済ませています。そこで今度は唐田にも釈明の場を与えるなど、なんとか救いの手をさしのべようとの声が挙がっているのです」(業界関係者)

 しかし唐田に関しては、東出の妻で女優の杏が妊娠していた時期にも不貞関係を続けていたこともあり、世間からの猛バッシングにさらされているのは周知の通り。そんな唐田をなぜ復帰させようというのだろうか。

「今回の不貞で大きなミソをつけたものの、唐田自身は業界内でとても評判の良い若手女優だったのです。本来はとても“いい子”であり、わりと役に恵まれていたのも周囲からの支持を受けていたから。それゆえ東出との不貞で芸能活動の途が絶たれるのはもったいない、可哀想だと思う人が少なくありません。もちろん視聴者にとっては《本当はいい子》など知ったことではなく、テレビドラマへの復帰は相当険しい道となりますが、なによりも演技力を求められる映画であれば活躍の場は残っているはず。いずれは映画で女優復帰するものと見られています」(前出・業界関係者)

 その際には女として一皮むけた演技に期待が高まりそうだ。

(浦山信一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング