レジャー気分!“おうちBBQ”のメリットとコツ

アサジョ / 2020年5月27日 10時14分

写真

 非日常感やアウトドア感を味わうことができる“おうちBBQ”。一人時間を楽しむのはもちろん、家族のコミュニケーションを増やすことや子どもの食育にもオススメです。そこで、家庭で楽しむBBQのメリットを、バーベキュー上級インストラクターでお肉検定1級を持つ、エバラ食品工業の田中敬二さんにうかがいました。

■天候に左右されない

 室内で行えば、雨の日でもアウトドア気分を楽しむことができます。

■調理器具を活用すると時短調理が可能

 ホットプレートや電子レンジ、オーブンなどの調理器具を利用できるところが、室内BBQの強み。例えば電子レンジなら、根菜の下ごしらえの他、お肉の焼け具合が心配な場合の加熱に使えます。

■片付けがラク

 数個の鉄板ではなくホットプレート1つで行えば、後片付けがラクになります。油汚れが心配な方は、全ての料理をキッチンで調理するのも一つの方法です。出来上がったものを保温状態のホットプレートに運び、それを家族みんなでシェアすれば、周囲が油で汚れにくくなります。

 また、田中さんは、BBQらしさを手軽に楽しむには「スキュア(金串)」を使うのがオススメといいます。お肉と野菜を交互に刺して焼くだけで、簡単にBBQらしさを演出することができるとか。その際、焼けるタイミングが同じになるように、火の通りやすい食材と通りにくい食材を分けて串に刺すこと。焼く前にシリコン製のはけなどを使って食材の表面にオリーブオイルを塗ると、焦げ付きや乾燥防止の効果があるそうですよ。

 肉や野菜など、さまざまな食材を組み合わせることができるのも、スキュアBBQの魅力の一つ。食材によって見た目も食感も大きく変わるため、いろいろ試しつつ楽しむのがオススメだそうですよ。

 完成した串焼きは、レジャーシートを敷くなどいつもと違った雰囲気で食べると、非日常感を出しやすくなるそうです。おうち時間の楽しみ方の一つとして、試してみてはいかがでしょうか。

(Nao Kiyota)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング