緊急事態解除の影響?「沖縄旅行」の山田孝之に見え始めた擁護の声

アサジョ / 2020年5月28日 10時15分

写真

 緊急事態宣言が発出されていた5月11日からの数日間、沖縄旅行を満喫していたと写真付きで「文春オンライン」(5月20日付)に報じられた山田孝之と新田真剣佑。新田は21日に自身のツイッター上で「皆様からのお叱りの言葉を心に刻み、意識や行動を見直し改めます。この度は本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。一方で、山田はこの件に関してコメントを発していない。

 この日の「バイキング」(フジテレビ系)でも山田らが沖縄旅行したことを取り上げ、MCの坂上忍は「山田くんは『自粛なんてしない』って言っちゃってもいいんじゃない?」と、山田に対する持論を展開。「あれだけ大きな企業のCMをしてるのに『全裸監督』をやった時も驚いたけれども、カッコイイと思ったし」と山田の肩を持つようなコメントもあった。

「緊急事態が解除されたからか、ネット上でも多くの山田バッシングに紛れて、『所属事務所も今の山田を叱れないのでは』『唯一無二のポジションを築いた山田が何をしても許してしまう自分がいる』『自粛要請はあくまでも“お願い”だから、山田のようにお願いを受け入れない人がいても仕方ないのでは』といった擁護の声もチラホラ見られ始めました。中には山田が公式に謝罪しない理由として『5月22日深夜から「浦安鉄筋家族」(テレビ東京系)の代わりに山田主演の「勇者ヨシヒコ」(テレビ東京系)傑作選が再放送されるからではないか』という穿った見立てもありました」(女性誌記者)

 騒いでいる世間を山田はどのように感じているのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング