コロナ太りを解消!多くの芸能人も挑戦している“ハンドクラップダンス”とは?

アサジョ / 2020年6月3日 18時14分

写真

 コロナ禍での外出自粛で、運動不足になったりおやつを食べ過ぎたりして“コロナ太り”になってしまった人も多いのでは。そこで、「そろそろ夏に向けてダイエットしたい!」という人に、オススメな方法を紹介しましょう。

 それは「ハンドクラップダンス」です。俳優の杉野遥亮、小嶋陽菜、梨花、西野未姫など、多くの芸能人が挑戦しているので、知っている人も多いかもしれません。このダンスは、2019年に韓国のYouTuberであるJosh(ジョシィ)さん、Bamui(バミィ)さんが、「2週間で10kg痩せられる」と公開して話題になったダイエット方法。

 彼らのYouTubeチャンネルでは数々のダイエット動画がアップされていますが、中でもハンドクラップダンスはノリノリなところが楽しい! 動画は3分もので、左右ステップをしながら、手を上と下で叩いたり左右の足先を触ったりします。跳んだり跳ねたり、短い時間でも十分に汗をかくレベルです。

 運動不足によるコロナ太りが心配な人は、この3分の運動を繰り返して1日15~30分、物足りなくなってきたら時間を延ばし、1~1時間半踊るとよいでしょう。ぜひ、挑戦してみてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング