ご飯に混ぜこむだけ!成長期の子どもにピッタリな「ふりかけ」レシピ

アサジョ / 2020年6月4日 10時14分

写真

 うちの子、おにぎりならパクパク食べるけど、野菜はなかなか手をつけてくれない──そんな場合は、食べて欲しい食材を「ふりかけ」にしてごはんに混ぜこむのがオススメです。副菜が用意できないときなどにも活躍してくれますよ。

【ツナとひじきのふりかけ】

〈材料〉

■ツナ小1缶/ひじき10g/にんじん中サイズ2分の1本/みりん大さじ1~2

〈作り方〉

1.ひじきを戻して水気を切っておく

2.フライパンにツナを汁ごと入れ、にんじん、ひじき、みりんを入れて中火にかけ水気がなくなるまで10分ほど煮詰める

【鮭ちりめんの白ごまふりかけ】

〈材料〉

■ほぐした焼き鮭または鮭フレーク20g/ちりめんじゃこ30g/白ごま大さじ1~2/白だし大さじ1/醤油小さじ1/みりん小さじ2分の1

〈作り方〉

お鍋に材料を全て入れて火にかけ、混ぜながら水気がなくなるまで煮詰める

【大粒のりたま】

〈材料〉

■卵2つ/ごま小さじ1/のりお好みの量/鰹節お好みの量/砂糖小さじ1/醤油小さじ1

〈作り方〉

1.ボウルに卵を割り入れ、溶きほぐす

2.鍋に油を敷いて火にかけたら卵を流し入れ、スクランブルエッグを作る要領で素早くかき混ぜて細かな炒り卵を作る

3.卵以外の材料を全て入れ、水気がなくなるまで炒める

 おやつにもお弁当にも大活躍のふりかけ。余った食材で毎回違う具材のふりかけを作れば、楽しく味わえますよ。ぜひお試しください。

(Nao Kiyota)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング