前田敦子と「ブス会」を結成、「とと姉ちゃん」高畑充希が内に秘める“オヤジ力”

アサジョ / 2016年4月13日 9時59分

写真

 初回視聴率22.6%と好スタートを切ったNHKの朝の連続ドラマ「とと姉ちゃん」。主役を務めるのは高畑充希だ。

「05年のホリプロのオーディションで優勝し、ミュージカルで女優デビューを果たしました。その後もCM、ドラマなど多方面で活躍してきた女優です。高畑は監督や共演者からの評価も高く、演劇賞の受賞経験もある若手実力派女優の1人です」(芸能ライター)

 だが、ネット上には視聴者からの心ない暴言も。

「『今度の主役、不細工』『とと姉ちゃん、かわいくない』などと書き込む人がいるんです。でも、高畑は全然気にしないと思いますよ。なにしろ、お互いにブスと言い合える仲という、ドラマで共演した前田敦子、柄本時生、池松壮亮と4人で『ブス会』というグループを結成しているくらいです。今回の『とと姉ちゃん』でも“オヤジヒロインがコンセプト”だと聞くと『ビビッときた。とても私らしい』言ったほどです。ただのカワイイ、キレイではないところで勝負する術を知っていますから、ネットの悪口もポジティブに取ると思いますよ」(週刊誌記者)

 高視聴率の「あさが来た」の後で、何かと比較されることも多いことだろうが、“オヤジパワー”で大いに頑張っていただきたい。

(大門はな)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング