食中毒まっしぐら!クロちゃんが公開した「不潔すぎる自炊」に悲鳴

アサジョ / 2020年6月27日 10時14分

写真

 お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが6月25日、自身のツイッターアカウントを更新し、朝食を作っている最中の自撮り写真を公開している。

 SNSではこれまでにおでんやお好み焼きなどの手作り料理を披露し、意外にも自炊する機会が多いクロちゃん。この日も朝8時に「朝ごはん作っちゃおうっと るんるるーーん」とツイートし、右手に包丁を持ちながらのキュートなピンクのエプロン姿をお披露目。キッチン台にはカットした野菜が並べられている。

 このクロちゃんのサービスショットには「エプロン姿が良く似合う」「艶感あります」とのリプライも届いたが、最も注目を集めたのは切ったタマネギがまな板もなく、キッチンの調理台のステンレスの上に直置きされている点だ。クロちゃんのキッチンはガスコンロも真っ黒でコゲや汁がこびりついており、調理台にも小銭やいつ洗ったのか分からないようなタオルなどが無造作に置かれて、お世辞にも清潔そうには見えない。

「そもそもまな板を置くスペースすら確保できていない状況でタマネギをカットし、断面がしっかりと直に調理台へ密着してしまっています。朝ごはんの調理を時短で済ませたかったのかもしれませんが、フォロワーからは『まな板使えって!食中毒なるで!』『せめてまな板くらい使ってほしい』『タマネギが泣いてるぞ』『なんで小銭をキッチンに置くの?』『おい不潔マン、まな板使えし』との指摘が殺到。先日は高温多湿の中、15日間も煮込んだおでんを楽しそうに食べていましたから、とうとうクロちゃんの体調を本気で心配するファンもいるようです。自炊に励むのはいいですが、最低限の衛生環境は保ってほしいですね」(エンタメ誌ライター)

 この投稿からおよそ1時間後、クロちゃんは「朝ごはん デミグラ野菜オムレツ フワッとレタスでお皿を作って、withホワイトアスパラ&大葉で彩りとバランスを整えてだしん」とツイートし、ファン待望のピンクエプロン姿も添えた。

 料理の彩りとバランスにこだわるのであれば、併せてキッチンの定期的な清掃にも励んでほしいところである。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング