東出昌大、杏と「離婚」で唐田えりかと“交際再開”パターンとは

アサジョ / 2020年8月3日 15時30分

写真

 女優の杏と俳優の東出昌大が、8月1日に離婚を発表した。双方連名の文書で「今後は子供達の親として成長し、協力しあう関係を築いていきたいと思います」とコメントした。離婚届は7月31日に提出されたようだ。

 今年1月下旬、夫である東出と女優の唐田えりかの不貞関係が発覚。東出が自宅を出る形で別居状態が続いていたが、関係が修復されることはなく結婚生活は約5年半で終止符が打たれた。

「3人のお子さんの親権は杏さんが持つことになるようです。慰謝料に関しては、東出さんがCMの違約金など2億円とも言われる負債を背負ってしまったこともあり、杏さんサイドが請求することを断念したと伝えられています」(芸能ライター)

 心配される今後の仕事についてだが、杏の方は何も影響がなさそう。関係者によると、杏は4月下旬には離婚の意思を固め、テレビ局や広告代理店幹部への挨拶も済ませているという。また東出についても、

「今後の俳優業に関しては意外とダメージが少なく済みそうな気配がありますね。結果的には失敗と言われていますが、東出さんは3月には不貞問題を取材陣の前で謝罪しています。公開中の出演映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の続編に出演することも決まっていますし、今年10月以降に出演映画の公開も控えています」(前出・芸能ライター)

 となると、気になるのは“もう1人の当事者”である唐田の動向。騒動以降、反省の弁を事務所が発表したのみで彼女がオモテに出ることはなく、所属事務所も所在を把握し切れていないように報道されることも。先月には唐田の姉が週刊誌で思いを告白し、女優業を諦めていないことが示唆されているが、状況は厳しいと言わざるをえない。

「主に女性層からの唐田さんへの拒否反応はいまだ強いままです。唐田さん自身がこのまま雲隠れ状態で、何の釈明もしないまま女優として活動再開するのは難しいのでは」(女性誌ライター)

 それでは、独身に戻った東出と唐田が交際を再開させるという可能性はどうか。女性誌ライターが続ける。

「東出さんは3月にメディアの前で謝罪した際に『杏と唐田のどっちが好きなのか?』と問われ、明言を避けています。何かを言えば妻を傷つけることになると、本音は“唐田にまだ気持ちが残っている”ことを示唆するものでした。この発言が決め手となって杏さんは離婚を決意したと言われていますが、東出さんの中には今も唐田さんに対する愛情がくすぶり続けているのかもしれません」

 8月2日に放送された「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演したモデルのゆきぽよは、東出と唐田の再婚について「えー、それは気持ち悪い。ありえない」と拒否感を示していた。たが、

「そもそも不貞していた相手と離婚後に再婚する“略奪婚”パターンは、芸能界では珍しくない話。女優として復活するためには唐田さんは東出さんと決別し、心機一転のスタートを切った方が良いと思いますが、もし今後女優業が不可能となったとき、頼れるのは“元恋人”だけ…ということもあり得ない話ではないでしょう」(前出・女性誌ライター)

 東出と唐田の関係は今後どうなるのか。唐田の発言を待ちたいところだが…。

(石見剣)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング