バイきんぐ小峠が明かした「共演NG」まさかの名前

アサジョ / 2020年8月10日 10時14分

写真

 お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二が8月4日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に出演。共演NGタレントの意外な名前を明かし、驚きの声が上がった。

 この日の放送はお笑い芸人のNG仕事を探る企画。小峠はヘビが苦手ということで、ヘビに噛まれるなどヘビ関連の仕事は断固拒否。続けて共演NGのタレントがいるか聞かれると、「2人でロケに行くのが厳しいのは西村かもしれない」と即答。相方の西村瑞樹の名前を挙げた。

 理由は2人で街ブラなどのロケをしてもつまらないからだという。何度か街ブラロケをしたことがあるが、結果は最悪。西村はボケなのに一切ボケを入れず、仕方なくツッコミの小峠がボケると、西村はスルー。笑いは生まれず、「ただのハゲのおじさん2人が街をぶらぶらしているだけ」で終わった苦い経験があるという。

「これは西村が悪いわけではなく、街ブラロケと西村の相性がよくないからだと小峠は説明しています。『お互いの見え方が損しちゃう』と考えているようです。街ブラはNGですが、2人でキャンプをするロケならOKだとか。決して不仲だからNGということではないようです」(芸能ライター)

 最後にマネージャーから、“ヘビに噛まれる”のと“西村と2人で街ブラロケ”のどちらかを選ばないといけないという究極の選択を振られると、小峠は頭を抱えて本気で悩む姿を見せた。そして熟考の末に出した答えは「ヘビかも」。調査の前半で断固拒否したヘビよりもイヤだと表明したのだ。

 小峠英二がそこまで拒否する2人の街ブラロケ、逆に見てみたいかも。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング