みちょぱの「危機管理意識」が衝撃的!「年配ジャニーズも見習って」の声

アサジョ / 2020年8月25日 7時14分

写真

 モデルでタレントの“みちょぱ”こと池田美優が8月23日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演し、知らない人が参加する飲み会には初めから行かないと答えている。

 番組では、未成年の女子高生モデルと飲酒していたことが発覚した俳優の山下智久とKAT-TUNの亀梨和也について取り上げ、みちょぱに見解が求められた。山下らは相手女性から“積極的に年齢を偽られた”とも伝えられているが、みちょぱはそもそも他の芸能人とお酒を飲むことがないという。

 続けて、たとえ知人が参加している会合だったとしても、「1人でも知らない人がいたら、『行かない』って言います。人がいっぱいいるのが怖いし、信用できないので。地元の友達の友達がいても行かない」とコメント。これには、みちょぱの“芸能界唯一の親友”だというモデルの藤田ニコルも「(会合に)呼んでも絶対に来ない。私の誕生日でも来ない」とみちょぱのブレない方針を証言していた。

「今や飛ぶ鳥を落とす勢いで数多のバラエティ番組をジャックしているみちょぱ。超売れっ子モデルならではの警戒心を見せ、相手が未成年かどうかに関わらず、そもそも騙されるリスクがある他人とは会うことすらしないと説明しました。ここ数年でブレイクした21歳のタレントとは思えないほどの徹底した危機管理意識であり、35歳の山Pらも彼女の姿勢を見習ってほしかったところ。ネットでも『ジャニーズにみちょぱの爪の垢を煎じて飲ましてやりたいわ』という声があがり、『見た目と違ってしっかりしている』『みちょぱには安心して仕事を任せられると思う』『正しい感覚ですね』『この子は大成するな』などとみちょぱの好感度は上がるいっぽう。売れっ子であればあるほど、不祥事を起こした際の周囲へ及ぼす影響は絶大ですから、その辺りを彼女はきちんと認識できているということでしょう」(テレビ誌ライター)

 みちょぱの場合、歴代の元カレがヤンチャ揃いで、警察のお世話になったケースもあるほど。それだけに私生活での人間関係には特段の配慮をしているのかもしれない。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング