MIYAVI、玉置浩二との23歳差「マジ喧嘩」告白に共演者はア然!

アサジョ / 2020年9月9日 10時15分

写真

 世界的ロックギタリストのMIYAVIが9月4日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演し、安全地帯のボーカル・玉置浩二と複数回にわたって喧嘩をしたことがあると明かした。

 俳優としても活動するMIYAVIはハリウッド映画への出演をキッカケに女優のアンジェリーナ・ジョリーやブラッド・ピットらと家族ぐるみで交流するなど、ド派手な人脈があることをアピール。また、日本歌謡界が誇るレジェンドの玉置とも親交があり、過去には4度「マジ喧嘩をした」とも打ち明け、共演者を唖然とさせた。

 気になる喧嘩の原因や内容について、MIYAVIは「僕は悪くないですよ」と暗に玉置に非があることを示唆。お笑いコンビ・ダウンタウンから直近で玉置と揉めた際の経緯を聞かれると、MIYAVIは酔っぱらった玉置から「アンジェリーナ・ジョリーより、ジョン・ヴォイトの方が凄いんだよ」と絡まれ、2人の比較論で熱くなった末にキレられたと明かしている。

 玉置との“マジ喧嘩”について、共演者から「手が出るという感じではないんですね?」と質問されたMIYAVIは「いや、その時はちょっとだけ…」と拳の飛び交う激戦だったことを匂わせた。

「同席したタレントの夏菜からも2人の年齢差を指摘されていましたが、38歳のMIYAVIが61歳の玉置と“手が出る”ほどの喧嘩に発展すること自体が異様に思えます。また、喧嘩のたびに玉置からは最終的に謝罪の手紙が届くことも明かしており、よほど玉置に非があるのか、もしくは大人な対応を見せているのが玉置なのか、その真相は分かりません。ネットではこの2人の“4度のマジ喧嘩”について、『人生でも、業界でも、大先輩のはず』などと玉置の肩を持つ声が多いようですが、逆に言えば芸歴も年齢も遥かに上で、数々の大物歌手から尊敬される玉置を前に物怖じしないMIYAVIの肝は流石。また、かねて酒癖の悪さを指摘され、過去には泥酔状態でステージに上がったこともある玉置ですから、MIYAVIの言う“僕は悪くない”という主張も案外本当なのかもしれません」(芸能ライター)

 たとえ大先輩であっても時には“肉弾戦”に応じるMIYAVIは、その度胸からして世界基準のレベルといえそうだ。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング