橋本環奈が「飲む」「打つ」「買わせる」おっさん化が止まらない!

アサジョ / 2020年9月25日 10時14分

写真

 女優・橋本環奈の“おっさん化”が止まらない。目が腫れるほど麻雀に入れ込んでいることを9月18日発売の「週刊現代」が伝えた。

 記事によると、映画の撮影で早朝に現場入りした橋本の目は真っ赤に腫れ、クマもできていたという。原因は前夜の麻雀。橋本は酒を飲みながら麻雀を打つことが多く、徹マンをすることもあるようだ。麻雀は2017年の映画「銀魂」などで共演した小栗旬に教わったらしい。

 21歳の美人女優が撮影前夜に麻雀とは驚きだが、橋本のおっさん化は「打つ」だけではない。「飲む」ほうも相当なものだった。

 19年9月に放送された「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)に出演した橋本は、同年2月に20歳になったばかりだったが、多いときは“週7ペース”で飲みに行くことを明かしていた。海外のロケ先では、昼間からビアガーデンのような店で飲み、テンションが上がりすぎて外国人に絡んだことも告白。飲むと歯止めがきかないようだ。

「東京・目黒区内のバーで、ビールを立て続けに5杯もイッキ飲みをしたという報道もありました。最後は連れの女性にもたれかかりながら飲んでいたとか。また、酔うとオネエ口調になり、店を出て路上を徘徊するクセもあるようです」(芸能記者)

「飲む」「打つ」とおっさん化が進む橋本だが、「買う」ほうはどうなのか。

「さすがに男を『買う』ことはありませんが、男に『買わせて』いました。19年2月に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に橋本は出演。彼女の知られざる素顔を暴こうというコーナーで“自宅の家電は先輩俳優に買わせる”ことが暴露されました。映画で共演した小栗旬、ムロツヨシ、菅田将暉に家電を買ってもらったとのこと。どうやら橋本は1人暮らしを始めるにあたり、その3人と家電量販店に行ったときに買ってもらったようです」(前出・芸能記者)

「飲む」「打つ」「買わせる」、橋本の豪快さがよくわかるエピソードだ。

(石田英明)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング