「全部公表している話」橋下徹、星ひとみの占いをコテンパン!

アサジョ / 2020年9月28日 18時14分

写真

 元大阪府知事の橋下徹氏が9月23日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)に出演し、天星術の占い師・星ひとみ氏に噛み付いた。

 人生で占いをやったことが1度もなく、「一切、占いとか嫌だ」と頑なに“占い否定派”を貫く橋下氏。この日、大ブレイク中の占い師の星氏と対面し、自身の性格について「心や強さ、パワフル、行動力、反発、直感での判断」などのワードが並べられると、橋下は「ちょっと嫌なことを言わせてもらうと、今言われたことって、世間の人みんなが思ってること」と誰もが抱く“橋下徹像”に過ぎないと主張した。

 この橋下氏の反論には星ひとみ氏は「そうなんですか」と困惑気味に語り、スタジオの出演者でモデルのみちょぱも「本当嫌だ」と苦言。その後も星氏は橋下氏の経歴や1992年の司法試験の不合格などを指摘するも、どれも昔から広く知られたエピソードばかりだった為、橋下氏は「これも公表してる話なんだけど」「世間的には公になってるもの」などと一蹴した。

 しまいには、星氏から「実はキスが上手い人です」との“極秘情報”が出されると、橋下氏は半ば呆れ気味に「妻に聞かないと分からない」と返している。

「気に入らない主張や批判には徹底的に論破するのが橋本氏の持ち味であり、これまでも朝日新聞記者やMBS記者らと激しい討論を繰り広げ、コテンパンに言い負かす姿が話題となりました。そんな橋下氏にとって、ネットで検索すればすぐに仕入れられるような情報ばかりを並べる今回の占いは、とても信じるに値しなかったのでしょう。橋本氏のこの冷ややかな対応に番組のファンからは『占い信じないのは構わないけど本人の前であの態度はない』『色々文句言うならなんで出たの?』『せっかく人気の星さんに占ってもらってるのにあの態度はイラっとする』との批判が出ていますが、一方で『正論過ぎて面白かった』『橋下さん、どんどん攻めてほしい』『そりゃ調べたら誰でも分かるようなことばっか言われたら突っ込むでしょ』と後押しする声も多くあります。大阪府民からすれば、長く府知事や市長を務めた人間が占いの結果に一喜一憂しすぎるのも、それはそれで不安でしょうから、期待通りのリアクションだったのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 なお星氏は、来年1月以降に橋下氏が再び世間から求められると指摘。政界再進出の可能性をほのめかしていたが、橋本氏はこれも笑って受け流していた。さて半年後、星氏はこの日のリベンジを果たすことができているだろうか。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング