鷲見玲奈アナが「出会い系」で知り合った男性を落とした“最強テク”とは

アサジョ / 2020年10月6日 15時0分

写真

 元テレビ東京で現在はフリーの鷲見玲奈アナウンサーと出会い系サイトで知り合った元恋人が、10月6日発売の「フラッシュ」で約1年間の交際を告白。鷲見アナの肉食ぶりが浮き彫りになった。

 元恋人によると、出会い系サイトを通じて2人が知り合ったのは2014年11月。鷲見アナがテレ東入社2年目のこと。誘ってきたのは鷲見アナのほうで、出会い系に慣れている印象だったという。3回目のデートで横浜みなとみらいの観覧車に乗り、鷲見アナが元恋人の肩に頭を乗せたとき、彼から告白して交際がスタート。その後、鷲見アナが他の男性と親しげに交わしていたLINEのやり取りが発覚して2人は別れたというが、交際中も鷲見アナはJリーガーに誘われるなど、モテモテだったようだ。

 入社2年目からイケイケぶりを発揮していた鷲見アナだが、ロックオンしたターゲットを逃さないその“必殺テク”は、人気フリーアナの田中みな実も実践しているものだという。

「今年1月放送のバラエティ番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で恋愛テクの話題になったときのこと。モデルの加藤ナナが“男性の肩に顔(頭)を乗せる”ことが上級テクだと明かしたところ、TBS時代、田中の先輩だったフリーアナウンサーの安東弘樹は『田中みな実もたまにやっていた』と暴露していました。また、今年2月放送のバラエティ番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)では、男性が女性からされたら『自分のことを好きかも?』と思い込んでしまいそうな行動についてトークを展開。その中で、男性の肩に頭を乗せる行為は女性側にも絶対に好意があると、女優の高畑充希は強調していました。理由は『好きじゃない男性の肩に頭をのせたくない』からだそうです。好きな彼の肩に頭をのせるのは、自分の好意を伝えて相手を落とす最強の恋愛テクかもしれません」(芸能記者)

 その恋愛テクを入社2年目から発揮していた鷲見アナは、凄いとしか言いようがない。今後の肉食ぶりにも注目だ。

(石田英明)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング