あの喋りは作り?キャイ~ン天野が親友・GACKTの本性を暴露!

アサジョ / 2020年10月19日 7時14分

写真

 シンガーソングライターで俳優のGACKTと言えば、あの重低音でけだるそうに喋る姿が印象的だ。あれはテレビ用に作られたキャラなのか、それとも「素」なのだろうか…?

 GACKTとは、意外にも20年来の親交があるというお笑いコンビ・キャイ~ンの天野ひろゆきが、そんなGACKTのキャラを暴露する番組があった。YouTubeチャンネル「キャイ~ンのティアチャンネル」の9月27日投稿、〈【キャイ~ン】GACKTの本性と素顔を語ります【暴露】〉がそれだ。

 モーニング娘。とともにキャイ~ンがMCを務め、2000~2003年に放送された音楽番組「MUSIX!」(テレビ東京系)にGACKTがゲスト出演、それが出会ったきっかけだったと天野は言う。番組終了後に「飯でも行きましょうよ」と業界的な挨拶をしたところ、GACKTは「俺、そういう業界の感じ嫌なんすよ」と社交辞令を嫌い、その場で電話番号を交換した。すると次の日にGACKTから電話があり、「行きません?今から」と赤いスポーツカーでお台場方面へのドライブに誘われたのだという。

 それ以来の交友だと語る天野は、GACKTが言うところの「最初で最後」の2人のプリクラまで番組で披露。その天野が普段のGACKTについて語ったのが、「がっくんは一瞬たりともがっくんじゃない時がないのよ」。つまり、GACKTのあの喋り方や仕草はテレビ用の演出ではなかったと明かしたのだ。

 社交辞令を嫌ったからかもしれないが、GACKTが即座に天野をドライブに誘ったことには意外な感じもするが、よほどウマが合ったのだろう。GACKTもYouTubeチャンネルを開設しているので、次はぜひ仲の良い2人のコラボを見せてもらいたいものだ。社交辞令でなく。

(ユーチューブライター・所ひで)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング