妻・乙葉の髪型にもいちいちうるさい藤井隆は“愛妻家”か“束縛夫”か?

アサジョ / 2020年10月21日 7時15分

写真

 お笑い芸人の藤井隆が10月17日放送の「人生最高レストラン」(TBS系)に出演し、妻でタレントの乙葉への愛情を包み隠さず話している。

 2005年にグラビアアイドルとして人気絶頂期だった乙葉と結婚した藤井。2年後には長女をもうけ、CMやドラマでは幾度か夫婦共演も果たしてきた。

 藤井と旧知の仲であるタレントのYOUによると、藤井は乙葉に対して「めちゃくちゃうるさい」のだという。続けて、「女性のヘアスタイルとかお洋服とかバッグとかが好きなんですよ」と藤井のオシャレへの博識ぶりを明かすと、MCのお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次は「(乙葉のことが)気になっちゃうの?」と藤井へ質問。これに藤井は「だって可愛いから」と答え、乙葉への惚気コメントで盛り上げた。

 しかし、乙葉が髪の毛を切りたくても藤井から許可されない場合もあることがYOUから暴露され、加藤からは「とんでもねぇ束縛夫じゃねぇかよ」とのツッコミ。藤井からすると、乙葉のどんな些細な変化にも敏感で、「髪の毛をちょっと切って、『ジャーン!』みたいなことが多分したかったと思うんですけど、『ジャーン!』って言う前に『髪切った?』ってすぐ気付くんですよ」という。

 また、「彼女がお洋服とか好きなんですけど、妊娠している時とかなかなか行けないですよね。だから、ルミネの出番の時とか、代わりに行ってくるって言って、ルミネの2階の好きなブランド行って、買って帰る」と明かした藤井。乙葉が履くための靴を買う際には、予め自分の手を乙葉の靴の中に入れて、なんとなくサイズ感を調べてから購入するとも打ち明け、共演者を驚かせている。

「藤井といえば、『ホット!ホット!』との掛け声ダンスでブレイクした若手時代、“アタシ”の一人称で中性的なキャラクターを演じ、イケメンタレントには『抱いて~!』と詰め寄るようなシーンもありました。しかし、そうしたキャラに対する世間からの反応の変化を感じ取り、次第に中性キャラは封印。一方、女性の美容に関する造詣は深いままで、一般的な世の男性陣とは違い、乙葉の小さな髪型の変化やファッションの趣向にも敏感だといいます。これには一部から『自分が奥さんだったらウザいかも』との声がありますが、多くは『女性は愛される人に嫁ぐのが幸せ』『自分のことを愛してると隠さないで表現してくれる旦那がいる乙葉は本当に幸せな人』『女性からしたら羨ましい関係』などといった反応が上がっています。あまり過剰すぎる要求はモラハラだと批判されてしまうこともありますが、藤井の場合は乙葉を本当に愛しているというのがトークからも滲み出ていますからね」(テレビ誌ライター)

 結婚から15年経った今も“ホット!”な関係性をキープしている藤井と乙葉は誰もが羨む理想の夫婦だといえそうだ。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング