松本潤が嵐のメンバー中、人気最下位になってしまう理由

アサジョ / 2020年10月21日 18時14分

写真

 LINEリサーチが10月15日、「男性アイドルグループ総合ランキング2020」を発表し、話題になっている。

 全国57万人から回答が寄せられたという同ランキングによると、2020年に最も支持されたアイドルグループは嵐。単一回答のアンケートで18.5%という高支持を獲得し、2位のTOKIO(4.9%)、3位のEXILE(3.9%)以下を大きく引き離している。

「ランキングは男女年代別の結果も掲載していますが、男性10代~50代以上、女性10代~50代以上のすべての世代で嵐はトップにランクインしており、老若男女問わず存在が大きく知られ、どの層に対しても好感度が高いことがわかります」(ネット系ライター)

 ランキングでは嵐の各メンバーの男女別人気ランキングも掲載されており、男性では上から大野智、櫻井翔、二宮和也、相葉雅紀、松本潤という順に、女性では大野、相葉、櫻井、二宮、松本という順になっている。

 男女共に1位となった大野について、LINEリサーチは「歌唱力の高さ」「バラエティ番組で見せる“おもてなし精神”の高さ」「絵が上手く個展を開くなどの多才な面」などが支持されていると分析している。

 一方で男女共にメンバー最下位となってしまった松本に関しては「ナルシストでストイックな面がある」と表現している。

「嵐の熱心なファンだけではなく、TV番組で見た印象だけで投票している層も多いですからね。優しく穏やかそうに見える大野さんの人気が高く、強気で俺様キャラに見える松本さんが一部の人には敬遠されてしまうのは仕方がないことかも知れません」(前出・ネット系ライター)

 アンケートでは散々な結果になってしまった松本であるが、11月3日に迫った新国立競技場からの無観客配信ライブ「アラフェス」に向けて、誰よりも熱心に動いているという。演出・構成を担当している松本は「アラフェス」の準備に全身全霊を捧げており、会場の新国立劇場に何度も足を運び、細部まで自分の目でチェックしているとのこと。そして、配信だからこそできる壮大な演出をスタッフと熟考しながら準備しているそうだ。

「松本さんが“嵐のすべてを出し切る演出”のために骨を折っていることがわかりますね。松本さんのそうした完璧主義な面が、テレビの画面を通して見ると一見“我が強くて冷たそう”と見えてしまうようです」(テレビ誌ライター)

 演出家としての松潤の妥協なきこだわりが、来る「アラフェス」を感動的なステージに導いてくれることは間違いなさそうだ。

(石見剣)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング