タメ口に厳しいはずでは?アンタ柴田を「ダサい」と斬った若槻千夏にブーイング

アサジョ / 2020年10月21日 18時15分

写真

 臨機応変ということだろうか?

 タレントの若槻千夏が10月16日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。先輩に対してタメ口をきくタレントについて不快感を露わにするアンタッチャブル・柴田英嗣に対して、反論するやりとりを見せた。

 番組では、人気YouTuberでテレビ番組への出演も目立つフワちゃんの話題になると、若槻は「すごい長く続くんだろうなと思います」「さっしー(指原)と同じ感覚でしゃべれる女性タレントってあんまりいなくて。一緒にいて楽だし、年下なのに年下の感じがしない2人」など、指原莉乃と同等のスキルがあるとタレントとしての能力を絶賛。

 これにはダウンタウンの松本人志も「頭いいよね、あの子」と同調していたが、ここで柴田が「これ、今さら言うのダサいんですけど…タメ口をきくタレントってどうなんですか?」と切り出し、「僕はフワちゃんにため口きかれても文句言ったことないし、ほかのそういった方々(タメ口きくタレントに)に文句言ったことないですけど、俺がリスペクトしてる人にタメ口を使われてるのが、俺、めちゃくちゃ腹立つんですよ」と、タメ口タレントへの本音を吐露。

 柴田はあくまで自分はタメ口をきかれても大丈夫としながらも、相当腹が立っているようで「本当は俺、めちゃめちゃイヤなの。このご時世、そういうタレントを認めなきゃいけないってなってっけど、なんですか、アレ!」と、語気を荒らげた。

 しかし、そんな柴田に対して若槻は「でも、私はシンプルに柴田さん、ダサいと思う」と反論。続けて、どうしても許せないのであれば、「じゃあさ、言えば本人に! ここで言う事じゃないじゃん」と主張して、共演者の笑いを誘った。

 ただ、このやりとりを見た視聴者からは「いや、柴田さんはよく言ってくれたと思う」「視聴者側からしてもタメ口をきくタレントは腹立つけどな」「え、自由にトークする番組じゃないの?」と柴田の肩を持つ意見が多数派で、「むしろ若槻の発言が不快極まりなかった」「自分の慕ってる先輩にタメ口で話し始めたら誰だっていい気はしない」「若槻もタメ口タレント嫌いとか言ってなかったっけ? 意見を変える若槻の方がダサいだろ」など、若槻に一矢報いる声が見受けられている。

「タメ口容認派の若槻ですが、16年に放送されたバラエティ番組『ヨロシクご検討ください』(日本テレビ系)では『芸能界でタメ口を廃止して敬語で統一するべき』といった提案をしていました。その他には『私、こんな身なりしてますけど、タメ口に厳しいんです』『タメ口が面白い、みたいな風習を1回やめませんか?』とタメ口キャラに対して辛辣な意見をぶつけていました。若槻の場合はかつて自身もタメ口キャラだったということもあって、自分のことだけ棚に上げてタメ口に厳しくなるのはダサいという気持ちもあり、考え方が変わったのかもしれませんが、やはり一般人の感覚とはかけ離れているようです」(エンタメ誌ライター)

 サバサバしたキャラクターで発言が支持されることも多い若槻だが、タメ口についての持論は首尾一貫した方がよさそうだ。

(田中康)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング