「美人は3日で飽きる」の真意とは?

アサジョ / 2020年10月23日 18時14分

写真

「美人は3日で飽きる、ブスは3日で慣れる」とよくいわれますよね。これは、容姿だけでパートナーを選んでも、その魅力はすぐに感じられなくなってしまうことから、中身で選ぶべきという教訓のようなもの。でも、実際、これはどこまで本当なのでしょうか?

 この言葉は、主に美人ばかりを求める男性に対していわれるものですが、しらべぇ編集部が20~60代の男性671名に対して実施した調査では「美人は3日で飽きると思う?」の問いに、男性たちの82.4%が「飽きない」と回答したようです。

 一方、女性からは「それでも男性は美人を選ぶのでは?」「ブスに1日目が来ることはないと思う」という声がありつつも、「結婚だけに絞れば、美人で離婚している人もいれば、ブスでも平穏に結婚生活を送っている人もいる」などの声も。これこそが “リアル”なのかもしれませんね。

 メイクセラピストである岩井結美子さんの著書「美人セラピー 身も心も『キレイ』になる変身のヒント」(PHP研究所刊)では、美人は3日で飽きるというのは外見に関してのことで、美人だろうがブスだろうがすぐ飽きる人はいるし、一緒にいればいるほど愛おしくなる人もいると書かれています。

 つまり、美人であってもそうでなくとも、中身を磨けば飽きられないということ。ぜひ永久に飽きられない“中身美人”を目指したいものですね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング