スタッフからの贈り物を焼却!草薙の「三瓶は嫌われている」証言は正しかった?

アサジョ / 2020年10月24日 18時14分

写真

 実は的を射ている!?

 お笑いタレントの三瓶が10月18日に放送されたバラエティ番組「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!」(テレビ朝日系)に出演。番組スタッフから嫌われているという証言を聞き、ショックを受ける場面があった。

 三瓶は1年ほど「笑っていいとも!」(フジテレビ系)にレギュラー出演するも、スタッフから事前の告知もなく、番組の生放送中に花束を渡されて、番組を卒業したという自虐ネタを披露。

 しかし、このエピソードを受け、宮下草薙の草薙航基は「それは人間性の問題」と指摘。続けて「僕、『もしもツアーズ』に出た時に聞いたんですけど、三瓶さん、スタッフさんからめちゃめちゃ嫌われてますよ」と、かつて三瓶が放送開始以来16年半にわたりレギュラー出演してきたバラエティ番組「もしもツアーズ」(フジテレビ系)のスタッフから嫌われていると衝撃発言。

 草薙のブッコミに対して、三瓶は顔を真っ赤にして「そんなことない、そんなことないですよ」と否定するも、草薙は「けっこう無理言って番組とか卒業さしてもらって、トルコに行って、何の報告もなく帰ってきて、『すごい根性のないヤツ』だと嫌われてた」と暴露。草薙の様子を見るからに捏造したウソエピソードのようにも思えたが、三瓶は「なんかすごい嫌なこと言われた…」と落ち込んだ様子を見せていた。

 ただ、このやりとりを見た視聴者からは「草薙よ、よくぞ言ってくれた」「いや、実際に人間性に問題あるし、スタッフから嫌われてるだろ」「スタッフからプレゼントされたエプロンを燃やしてた時点で嫌われてもおかしくないでしょ」など、三瓶の人間性に問題があるという草薙の発言に同調する声が多数見られた。

「三瓶といえば、親友である平愛梨の夫でサッカー日本代表・長友佑都選手の専属料理人として、昨年2月にトルコに移住するも2ヵ月で帰国。移住前は世間も応援ムードだったものの、帰国後はアンチが激増。嫌われる原因としては、人生を変える決意をして日本を飛び出したものの、すぐ断念した根性のなさはもちろんのことながら、バラエティ番組で先輩芸人にイジられた際に見せるフテ腐れた態度も視聴者に不快感を与えています。プライドが無駄に高い性格なのも分かりますが、当然、面白くもなく、態度も悪いとなれば、スタッフ受けもいいとは言えないでしょう。

 また、三瓶はトルコ行きが決まった際、キャイ~ンの天野ひろゆきからペティナイフを、『もしもツアーズ』のスタッフから特製エプロンを餞別としてもらっています。しかし、トルコ時代を思い出すという理由から帰国後に出演したバラエティ番組でペティナイフもエプロンも燃やしていました。そんなことをされたら、スタッフから嫌われてもおかしくはないですよね」(エンタメ誌ライター)

 まずはエプロンを燃やしてしまった件について、謝罪するべきでは?

(権田力也)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング