“ここぞ!”というときのスペシャルケアは何してる?

アサジョ / 2020年10月29日 18時14分

写真

 大切な人と会ったり、大勢の人の前に立ったり、写真撮影があったりと、人から見られる大事な日には、肌も一番いい状態に持ってきたいものですよね。そんな“ここぞ!”というとき、あなたはどんなケアをしますか?

 ある女性向け掲示板では、ここぞというときのスペシャルケアとして、「高価なシートマスクを使う」「口にくわえて顔を小顔にする器具を前日やりまくる」「炭酸水で洗顔する」「シルクのボディタオルで体をふく」「椿油を髪になじませてからシャンプーする」などを実践しているという声が挙がっていました。

 Instagramでは、「高価なオイルやフェイスマスクを使用する」「美顔器を使用する」といった人が多い模様。多くの場合、いつもよりはお金をかけているようですね。とはいえ、肌に負担をかけてしまうのは本末転倒です。

 皮膚科医の吉木伸子さんの著書「いちばん正しいスキンケアの教科書 吉木メソッドで美肌になる!」(西東社刊)によると、スペシャルケアとしては次の3つがオススメなようです。

■ピーリング

■ビタミンCイオン導入

■超音波マッサージ器

「ピーリング」は、古い角質を取り去って肌のターンオーバーを促す方法。「ビタミンCイオン導入」は、微粒電流を流してビタミンC誘導体を肌の奥まで浸透させること。「超音波マッサージ器」は、微振動によって肌を活性化させるもの。これらは美容皮膚科でも施術を受けられるので、利用してみるのもいいかもしれませんね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング