スタイリストに誤爆も!岡村隆史の妻の“特定取材”が過熱

アサジョ / 2020年10月30日 7時15分

写真

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が10月22日深夜、パーソナリティを務めるラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演して、一般女性との結婚を発表。これを受けて岡村のイメージがV時回復を遂げている。

 28日に配信された「日刊ゲンダイDIGITAL」の記事によると、結婚発表した岡村の元に、CMの企画が持ち込まれているとのこと。これを機に1500万円から2000万円程度だった岡村のCM出演料もアップの兆しだという。さらに、新妻のメディア露出について吉本興業に問い合わせが来ているのだとか。

 岡村は結婚相手について、ラジオ番組内で「10年ほど前に飲み会で知り合った30代の一般人女性」とコメント。そこでマスコミでは、岡村の伴侶が誰なのか、特定作業が始まっている。

「岡村が『10年近いお付き合い』と発言したことから、長年付き合いがあるスタイリストに取材が殺到する事態にもなりました。それで岡村も、26日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)に出演した際に、『スノボとか旅行に行ってる仲間ではあるんですが、スタイリストやメイクさんではありません』と火消し。『オールナイトニッポン』では『半年、1年くらい連絡を取らないこともあって、久しぶりに“ご飯でも食べに行きませんか”と連絡したら、語学留学に行っていた』と話していることや、京都の医者の娘との情報もあり、この辺りを突破口にたどり着こうとしています」(週刊誌記者)

 当初は“ガッキー似のゴルフ女子”ともいわれていた岡村の奥様。新たなヒントを得て、取材は益々ヒートアップしそうだ。

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング