主演の北村匠海にエールが殺到!「カネ恋」に続き「アゲ太郎」でも辛苦

アサジョ / 2020年10月30日 13時20分

写真

 ネット上に「北村匠海、がんばれ!」の声があふれている。その理由は、公開中の主演映画「とんかつDJアゲ太郎」の出演者から、9月には伊勢谷友介被告が大麻取締法違反の容疑で逮捕、起訴され、10月29日には伊藤健太郎容疑者が過失運転致傷とひき逃げの疑いで逮捕されたから。

 さかのぼれば北村は、7月18日に急逝した三浦春馬さん主演ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS系)にも主要キャストとして出演。深い悲しみに包まれる中、全8話完結の予定だったものが全4話完結となり、気丈に演じきった北村に世間からエールが殺到しているのだ。

「北村は映画でヒロインを務める山本舞香とともに10月21日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演した際、山本から『性格が弱すぎる』『声のボリュームも小さい』『せっかく面白いツッコミをしているのに小声で聞こえないから笑えない』など、言いたい放題されて苦笑いを浮かべていたんです。さらに山本は『私は北村くんのテンションを上げたいから元気にしゃべってるのに、“今日も元気そうだね”と言われるとカチーンとくる』『しんどくても元気でいるんだよ、こっちは!』とまで言い募り、北村が『返す言葉もないです…』とうなだれる姿が印象的だったんです。山本と伊藤容疑者は恋人関係を報じられていますから、ネット上では『北村匠海は彼氏への教育がなってないと山本舞香を叱ってよし』『山本は彼氏の代わりに北村へ謝罪すべき』といった声があがっています」(女性誌記者)

“作品には罪はない”との理由で公開されている「とんかつDJアゲ太郎」。耳にするとつい笑いたくなる映画タイトルであることが、北村にとって唯一の救いかも。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング