1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Newsweek日本版e-新書を100円でむさぼるように読める!

@Press / 2016年4月26日 12時15分

Newsweek日本版e-新書フェア
株式会社CCCメディアハウス(本社:東京都目黒区、代表取締役:中西一雄)は、『ニューズウィーク日本版』創刊30周年を記念しまして、Newsweek日本版 e-新書(電子書籍)42タイトルを対象に、100円均一で販売するe-新書フェアを開催いたします。期間は4月27日(水)から5月10日(火)まで。ゴールデンウィークは、Newsweek e-新書を一気読み。知識を蓄え、充電できます。※一部電子書店は実施期間が異なります。各電子書店にてご確認ください。



Newsweek日本版 e-新書(電子書籍)フェアの詳細
https://www.facebook.com/NewsweekJAPAN/

■「Newsweek日本版 e-新書(電子書籍)フェア」概要
『ニューズウィーク日本版』はおかげをもちまして、今年で創刊30周年を迎えました。その新たな門出を記念いたしまして、Newsweek日本版 e-新書42タイトルを100円均一で特別にご提供いたします。期間は4月27日(水)から5月10日(火)まで。

Newsweek日本版 e-新書は、『ニューズウィーク日本版』で好評を博した特集のみを抜き出し電子書籍化したシリーズ。30分~40分ほどで読めるコンパクトさです。お隣、中国や韓国の政治・経済から、キューバやイスラム国の動向、エアラインの新常識や、ビッグデータ、ロボット、人工知能、そして英語術や映画にいたるまでをラインナップ。この機会にまとめ買いをし、家でコーヒー片手にのんびりと、電車や飛行機の中で、あるいは旅先の宿で読むのはいかがでしょうか。スマートフォンやタブレットで気軽に読める便利な電子書籍です。

■主なフェア対象タイトル
シェール革命で何が変わる?/貧困層ビジネスの新時代/外資系で生き残る処世術/名作シネマで旅する世界の街角/日本人が知らない村上春樹/行き詰まる韓国経済/危険水域に入った中国経済/TOEFL時代の英語術/日本を極めた外国人/過激化する韓国の反日/エアライン新常識/宮崎駿が世界に残した遺産/ビットコインの可能性/ロボットと人間の未来/世界に広がるスマホ依存症/アルツハイマー最新研究/中国天安門の記憶/ビッグデータ 可能性と限界/等身大の中国経済/進化し続ける都市TOKYO/日本の和食、世界の和食/「イスラム国」過激思想の原点と実態/中国経済の新常態(ニューノーマル)/パイロットが危ない!/米中 覇権争いの新局面/生まれ変わるキューバ/中国 新シルクロードの野望/ドローンの時代/健康寿命の先端科学ほか


■実施電子書店
Kindleストア/楽天Kobo/honto/Reader Store/eBookJapan/music.jp/yodobashi.com/コミックシーモア/BOOKS MART/本よみうり堂デジタル/DMM.com他

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング