厚さ約1mmのお札入れなど、革新的な革製品が新発売 東京ビックサイトで6月1日に初公開決定!暮らしを軽やかにするレザーブランド「dunn」

@Press / 2016年5月25日 10時30分

新商品が5点登場し、dunnブランドは全8シリーズに
株式会社ロンド工房(所在地:大阪市西淀川区、代表取締役:荒川 祐一)は、展開するレザープロダクトブランド「dunn(デュン)(*)」から、8月上旬に新商品5点を発売いたします。
財布やパスケースなど、「手ぶらで気軽に出かけられるライフスタイル」をモチーフに、薄くて軽く、しなやかで強いdunnレザーの特長を活かした新商品は、発売に先がけ2016年6月1日(水)~3日(金)に行われる「Interior Lifestyle Tokyo 2016(東京ビッグサイト)」にて初公開されます。
(*) 「dunn」の表記は「u」にウムラウト記号がついた表記が正式です。

「dunn」
http://www.rondowerkstatt.com/dunn/


■dunnレザーの特長
姫路産レザーを極限まで薄く加工し、かつ銀付きのレザーを使用することで、
紙のような薄さ、軽さを実現しながらも、表にはしっとりとした革の質感が残ります。

(1) 厚み0.4~0.7mmの薄くて軽い革を使用
  軽量なのに、本格的。身の回りの大切な物を軽やかに持ち運ぶことができます。
(2) 国内生産、品質へのこだわり
  鞣(なめ)しから漉割加工、後加工、縫製まで全てを国内、関西で行っています。
(3) クロソイド曲線を活かし、無駄を省き、使いやすく機能性にこだわったデザイン
  シンプルで飽きの来ないデザインには、緩和曲線のクロソイド曲線が多く使われています。


■デザインだけでなく、軽さや機能にこだわった5つの新商品
<dunn world wallet>
https://www.atpress.ne.jp/releases/102089/img_102089_2.jpg
サイズ:94×178×1mm、重さ:約20グラム、価格:5,800円(税抜)

厚さ約1mmの本体は、世界の主要通貨の紙幣を入れることができるサイズで作られました。ジャケットの内ポケットやパンツの後ろポケットに入れて、気軽にスマートに紙幣を持ち運べます。クロソイド曲線が大きくデザインされているので紙幣の出し入れもスムーズです。

<dunn passport & pen case>
https://www.atpress.ne.jp/releases/102089/img_102089_3.jpg
サイズ:92×206×2mm、重さ:約30グラム、価格:6,800円(税抜)

マチ、ファスナーが付いたペンケースは、パスポートが入るサイズです。ペンケースとしても十分な容量を備えながら、旅券やチケットを入れてトラベルポーチとして使うこともできます。

@Press

トピックスRSS

ランキング