海外のNINJAファンへ!プロモーションムービー公開 “これがフルタイムで働く日本のNINJAだ!” 「NINJA空港プロジェクト」も始動!

@Press / 2016年5月27日 12時0分

徳川家康と服部半蔵忍者隊
愛知県の観光PR大使である「徳川家康と服部半蔵忍者隊」は、プロモーションムービーを2016年5月25日に公開いたしました。
また、中部国際空港セントレアでの「NINJA空港プロジェクト」を開始いたします。6月4、5日のオープニングイベントでは大村愛知県知事が、中部国際空港株式会社(セントレア)友添社長ととにも忍者衣装で登場いたします。

<プロモーションムービー>
「Hattori Hanzo and the Ninjas/徳川家康と服部半蔵忍者隊(100秒ver.)」
https://youtu.be/CzWlnsoVFqg

<公式サイト>
http://ninja-japan.com


■忍ばないスターな忍者「徳川家康と服部半蔵忍者隊」
「日本のアイチがオフィシャルに募集しているNINJA」の広告が世界中から注目を浴び、今や忍べてなさすぎな忍者となっている「徳川家康と服部半蔵忍者隊」。
5月5日にお披露目を迎えた際も国内外、多数のメディアが詰めかけ、「Ninja」とともに「Aichi」の名が大きく世界に報じられました。自治体主導の観光PR事業としては大成功の滑り出しを見せました。


■海外から火が付いた忍者隊フィーバー
これまでに取材があった海外系メディアはイギリスBBC、AFP、CNN、ナショナルジオグラフィック、ドイツ、スペイン、アイルランドメディアといった欧米系のものから、マレーシアや中国、オーストラリアその他、発信した愛知県でも把握できないほど多数の国々。
その反響ぶりに日本のメディアも驚き、取り上げ始めるという逆輸入型の話題の盛り上がりが続いています。


■海外のNINJAファンへ発信。プロモーションムービー完成
「Hattori Hanzo and the Ninjas/徳川家康と服部半蔵忍者隊(100秒ver.)」
https://youtu.be/CzWlnsoVFqg

その忍者隊のプロモーションムービーが公開。現在YouTubeで見られるというこの映像は、「愛知のNINJA=かっこいい」「日本の愛知に本物のNINJAがいる」をテーマに撮影されたとのこと。
たしかにこの動画で愛知県の位置を知る忍者ファンも少なく無いかもしれません。

忍者隊の本拠地、名古屋城を中心に、ハイスピードカメラ、アクションカムなど現世の最新技術を用いて撮影され、次々と忍者が登場、壁を駆け上がり、しなやかに宙を舞い、鎖鎌や苦無(くない)を振り回しと、二次元から飛び出してきたかのような数々の超人的な技が見られる映像となっています。
また、墨汁や筆で書かれたようなエフェクト処理や、舞い散る木の葉などのCG処理は「静と動」「侘び寂び」といった和のテイストを意識したそう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング