子どもから大人まで使えるデザイナーズベビーチェア「マテルナ」日本の新しい安全基準に対応し販売開始!

@Press / 2016年7月21日 17時0分

マテルナ 家族イメージ
 株式会社大和屋(本社:愛知県安城市、代表取締役:太田 啓一、以下 大和屋)は、プロダクトデザイナー蛯名 紀之氏によるデザインのベビーチェア「マテルナ」を2016年7月21日に発売しました。
 ヨーロッパの安全基準(EN基準)に加え、2015年12月に改定された日本のベビーチェア安全基準(SG基準)にもいち早く対応した、安全性と機能性、そして一脚の椅子として美しいデザイン性を兼ね備えたベビーチェアです。

ホームページ: http://yamatoya-jp.com/index.html
商品ページ : http://www.yamatoya-jp.com/products/materna/index.html


■「マテルナ」開発の背景
 大和屋はベビーチェアにおいて、人気の「すくすくチェア」を始め、安全性・機能性を追求したベビーチェアを数多く製造・販売してきました。特に、これまで日本に安全基準がなかった、成長に合わせ高さ調節ができ、大人まで使えるベビーチェアに対してはヨーロッパの安全基準(EN基準)を採用。その基準をクリアして、安全性とインテリア性にも特別配慮したベビーチェア「マテルナEU」を2011年6月より販売してきました。
 この度、日本のベビーチェアの安全基準(SG基準)が2015年12月に改定され、高さ調節できるベビーチェアの新基準ができたことから、それに対応すべく設計を変更して検査に合格。新しくSGマークが付いた「マテルナ」として販売を開始いたしました。


■「マテルナ」について
 デザイナーに、国内外で活躍するプロダクトデザイナー蛯名 紀之氏(PRIME DESIGN OFFICE)を起用し、安全性や機能性はもちろんのこと、細部にまでこだわったデザイン性を追求しました。座板・足置き板は脚フレームの溝にそって差し込み、脚フレームで挟み込んで固定。腰が据わった赤ちゃんが座るための、ガード・股ベルトに加え、セーフティチェアベルトも付属されているので、立ち上がりの防止にも役立ちます。3歳を超えたら、ガード・ベルトをはずしキッズチェアや学習椅子として、また座板を外し、足置き板を座板として使用することによって、大人も座れる仕様。成長に合わせて座板・足置き板が細かく高さ調節できるので、しっかりと足が届き、常に正しい姿勢を保ちながら、ベビーから大人まで長く使うことができます。
 タイプは「ガード」と「テーブル&ガード」の2種類をご用意。天然木(ビーチ材)を使用し、ナチュラル、ライトブラウン、レッド、グレーの4色を、木目をいかした風合いに仕上げました。


■「マテルナ」の概要
商品名: ベビーチェア「materna(マテルナ)」
価格 : オープン価格
サイズ: ガード     /約W454×D560×H810mm
     テーブル&ガード/約W500×D585×H810mm
重量 : ガード     /約7kg
     テーブル&ガード/約9kg
カラー: ナチュラル、ライトブラウン、レッド、グレー
耐荷重: 約80kg
素材 : ビーチ材
生産国: インドネシア
発売日: 2016年7月21日
URL  : http://www.yamatoya-jp.com/products/materna/index.html


■会社概要
商号    : 株式会社大和屋(やまとや)
代表者   : 代表取締役 太田 啓一
本社所在地 : 〒446-0059 愛知県安城市三河安城本町2丁目8-4
創業    : 1924年7月
主な事業内容: ベビー・子ども向け家具の企画、製造、販売
資本金   : 9,000万円
URL     : http://www.yamatoya-jp.com

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

お食事に便利な専用テーブル キッズチェア使用イメージ 2タイプ 4色

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング