下町の職人が材料からほぼ手仕事で作成 “Made in Tokyo”の電子タバコケースを8月1日に発売

@Press / 2016年7月28日 10時30分

ブラック
喫煙具企画製造販売の老舗である坪田パール株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役:坪田 栄一)は、加熱式たばこ「iQOS(アイコス)」に使用するヒートスティック専用の『カートリッジケース』を2016年8月1日に発売いたします。


■『カートリッジケース』について
フィリップ モリス ジャパン株式会社の加熱式たばこ「iQOS」用の『カートリッジケース』は、東京下町の職人による伝統技術を使用した「ものづくりコラボ製品」です。板状の真鍮素材をプレスにより成型するところから始まり、手吹き塗装により1点1点色付け、細かなパーツを組み立てて仕上げています。材料から完成までそれぞれの工程を、この道30~50年、東京下町周辺のものづくりの真髄を極めた職人達が、ほぼ手仕事で丁寧に作り上げています。

<特長>
・金属製でありながら温かみのある外装と、プロダクトとしての開閉精度を両立しました。
・iQOSのヒートスティックを潰れや汗濡れから防ぎます。
・開けた時に残りの本数が一目でわかり、喫煙本数を視覚的に管理できます。
・2種類のフレーバーを左右に分けて、一つのケースで持ち運びできます。

<商品概要>
店頭販売価格:4,104円(税込)
製造場所  :日本
収納本数  :22本
サイズ   :88×55×19mm
素材    :真鍮(本体)、鉄(バンド)
色展開   :ブラック、レッド、ネイビー、ホワイトの全4色


■会社概要
坪田パールは、1952年創業の喫煙具企画製造販売における最古参の企業です。現在では喫煙具製造で培った技術を活かし、ステーショナリー及びコスメティック関連の商品も企画製造し、国内外へ販売しております。
近年では職人の高齢化により存続が難しくなってしまった技術を、当社社員へ技術継承するための取組みも積極的に行っております。

会社名   : 坪田パール株式会社
所在地   : 〒130-0005 東京都墨田区東駒形2-14-12
創業    : 1952年
代表者   : 代表取締役 坪田 栄一
事業内容  : 喫煙具、金属・革小物等、オリジナル製品の企画・製造販売
ホームページ: http://www.tsubotapearl.co.jp/
Facebook  : https://www.facebook.com/TsubotaPearlJapan/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

レッド ネイビー ホワイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング