横浜DeNAベイスターズとのコラボデザインの駐車場が横浜・中区に1月24日オープン

@Press / 2017年1月24日 11時0分

場内イメージ1
コインパーキング「ショウワパーク」を運営するショウワ電技研株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:永井 佑)は、プロ野球球団 横浜DeNAベイスターズ所属の選手やチームロゴ、マスコットを駐車場内に配し、ベイスターズ一色に染まったコインパーキング「ショウワパーク若葉町(所在地:横浜市中区若葉町 収容台数9台)」を2017年1月24日(火)にオープンしました。

<横浜DeNAベイスターズ コラボデザインの駐車場>
http://www.shouwapark.co.jp/user/baystars_collabo.html


■横浜DeNAベイスターズ一色の駐車場!~選手の写真を掲示~
パーキング内には、ベイスターズの中心である筒香選手や山崎康選手をはじめベイスターズの選手の写真を掲示、車室識別番号はユニフォームの背番号と同じフォントを使用。また路面や車室ラインの配色もベイスターズのチームカラーである白と青を基調とし、一目でベイスターズを感じていただけるデザインとなっています。
料金看板や満空表示灯など、駐車場利用者が目にする部分には、球団マスコットである「DB.スターマン」「DB.キララ」を配し、駐車場利用者をお迎えいたします。


■横浜DeNAベイスターズとのデザインコラボレーションの背景
コインパーキング事業を通じ、地域の活性化に貢献する事を事業理念とするショウワ電技研は、その理念を具現化していくため、2016年「地域密着宣言」をスローガンに掲げました。その最初の取組みとして、創業の地である横浜の活性化に繋がる企画を検討していたところ、同じ横浜市に本拠地を置く横浜DeNAベイスターズが進めるまちづくりプロジェクト「I☆YOKOHAMA」などの活動と「地域密着宣言」が合致し、デザインコラボレーションが実現しました。


■今後の展開について
横浜DeNAベイスターズの本拠地である横浜スタジアム周辺の下記ショウワパークを随時コラボデザインの駐車場へリニューアルしていきます。

<リニューアルのショウワパーク>
・ショウワパーク関内
 所在地:横浜市中区蓬莱町2-4-4 収容台数8台
・ショウワパーク伊勢佐木町
 所在地:横浜市中区吉田町1-3 収容台数4台(2月上旬予定)

また、横浜DeNAベイスターズのファーム施設がある横須賀市内のショウワパークのデザインコラボレーションも検討しています。


■会社概要
ショウワ電技研株式会社
本社所在地: 神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目22番地9
代表者  : 代表取締役 永井 佑
資本金  : 8,000万円
事業内容 : 時間貸駐車場の運営・管理、宅地建物取引業
URL    : http://www.shouwapark.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ショウワパーク ロゴ場内イメージ2場内イメージ3

@Press

トピックスRSS

ランキング