地方創生時代の地域再エネ事業の旗手が集結!グリーンパワー全国サミット2017 in 東京

@Press / 2017年2月10日 14時30分

経済産業省資源エネルギー庁は、再生可能エネルギー(以後 再エネ)の地域での事業化を生む人材育成を目的とした「まちエネ大学」を実施しています。この度、事業実施4年間の集大成として、地域で再エネ事業を行い活躍している事業者が集い、地方創生として再エネを活用する意義や可能性、「まちエネ大学」から生まれた地域発再エネ事業プランを発表する「グリーンパワー全国サミット2017 in 東京」を、平成29年3月18日(土)に開催いたします。

当日は、日本の再エネ推進策における地域協働型再エネ事業化の意義について『グリーンパワーの現在と未来~エネルギーの地産地消にむけて~』と題して、名古屋大学大学院環境学研究科の高村ゆかり教授に基調講演をいただきます。その後、各地で多様な電源の地域協働型再エネ事業を進める3名の事業家(宝塚すみれ発電代表取締役の井上保子さん、NPO法人地域再生機構副理事の野村典博さん、村楽エナジー株式会社代表取締役の井筒耕平さん)の皆さんが一堂に会し、地域再エネ事業の成功の秘訣をご紹介いただきます。また、全国8地域で開催していた「平成28年度まちエネ大学」の受講生の皆さんが考案した再エネ事業プランの中から特に優れた4つのプランの発表を行います。

■開催概要
名称:グリーンパワー全国サミット2017 in 東京
日時:3月18日(土)13:10~17:10(開場 12:30)
場所:イイノホール&カンファレンスセンター4階RoomA
住所:東京都千代田区内幸町2-1-1
(東京メトロ 日比谷線・千代田線 「霞ケ関」駅 C4出口直結)
内容:
<第一部> 基調講演
     『グリーンパワーの現在と未来 ~エネルギーの地産地消にむけて~』
<第二部> パネルセッション
     『再エネビジネスのつくり方1―地域協働型事業の挑戦から』
<第三部> 市民発再エネビジネスプランの発表
※詳細は次項ご参照
料金:入場無料 (※事前申し込みが必要)
主催:経済産業省資源エネルギー庁
企画・運営:まちエネ大学事務局((株)トゥリー内)
 URL:http://greenpower-summit.jp/

■プログラム内容の詳細
当日は、日本の再エネ推進策における地域協働型再エネ事業化の意義などについての基調講演の後、各地で多様な電源の地域協働型再エネ事業を進める事業家の皆さんが一堂に会し、地域再エネ事業の成功の秘訣をご紹介いただきます。また、全国8地域で開催していた「平成28年度まちエネ大学」の受講生の皆さんが考案した再エネ事業プランの中から4つのプランの発表を行います。

@Press

トピックスRSS

ランキング