ネイティブ広告向け記事型LP制作ツールの「KataribeCMS」導入社数150社、累計500本以上の実績を元にした大幅なリニューアルを実施

@Press / 2017年6月2日 12時0分

株式会社カタリベ(代表取締役社長:永瀬 義将、所在地:新宿区新宿、以下 カタリベ)は、インフィード広告をはじめとしたネイティブ広告などで活用する、記事型ランディングページ(以下 記事型LP)制作ツール「KataribeCMS(カタリベCMS)」について、これまでの実績を盛り込んだ大幅なリニューアルを実施しましたのでご案内いたします。


【ネイティブ広告向け記事型LP制作ツール「KataribeCMS」とは?】
近年の広告フォーマットのネイティブ化の流れを受け、カタリベが開発、販売を行っているLP制作ツールです。多彩なフォーマットで自由度の高い記事型LPを、デザイナーやコーダーなどがいなくても簡単に作成する事ができる為、ネイティブ広告を実施するお客様に活用いただき、好評を得ております。2015年11月のリリース以降、本リリース時点で導入社数150社、累計500本以上の記事型LPが本CMSにて制作されております。


【本CMS開発の背景】
近年、注目度が増しているネイティブ広告の効果を最大化する為には、「記事型のランディングページ」の活用が必要不可欠となっています。しかし、記事を主体としたランディングページは新しい形式の為、現時点では王道の勝ちパターン構成が確立されておりません。その為、一度作成した記事ページをABテストで検証していく事が必要不可欠となっておりますが、制作コストと成果の観点から実施が困難な状況です。
当社では、ネイティブ広告攻略の肝となる記事型LPの早期導入、実施後の継続的なクリエイティブPDCA検証を実現する為の制作補助ツールとして、本CMSを開発、リリースいたしました。


【今回のリニューアルの意図と概要】
今回のリニューアルでは、本CMSで制作された記事型LPが
(1) 広告主の効果改善により高い効果を得られる事
(2) 機能性の向上
の二点を主目的にリニューアルを実施いたしました。

主な変更点としては、
(1) 過去効果の高かった記事型LPのデザインフォーマット追加
(2) カラーバリエーションの追加
(3) 独自ドメイン機能の追加
(4) パララックスなどの特殊効果を追加

これらの機能改善により、広告主はプランナー不要でより効果の上がるデザインパターンを活用する事や、エンジニア不要でよりリッチでデザイン性の高い記事型LPを作成する事が可能になります。


・本CMSの詳細は、下記製品詳細ページよりご確認ください。
http://service.kataribecms.com/index.html

今後も当社では、コンテンツを活用したマーケティングを推進する為のサービス開発に尽力してまいります。


【会社概要】
商号 : 株式会社カタリベ
代表者 : 代表取締役社長 永瀬 義将
所在地 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-2-9 JF新宿御苑ビル9F
設立 : 2013年6月21日
事業内容: eマーケティング事業
オウンドメディア化、コンテンツマーケティング支援(Kataribe)
インフルエンサーを活用したPRネットワークの提供(Soendo)
資本金 : 54,649,248円(資本準備金含)
URL : http://corp.katari.be/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング