全世界にIoTサービスを提供するEXOSITE社の日本販売代理店として組み込みシステムのグレープシステムが協業

@Press / 2017年9月5日 11時30分

MURANO
組み込み機器関連のソフトウェア製品の開発、販売、サポートなどを行う株式会社グレープシステム(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:工藤 清隆)は、このたびIoTサービス&ソリューションのリーディングカンパニーであるEXOSITE社(本社:米国)と協業。EXOSITE社が開発・運用を行うIoTソフトウェアプラットフォーム「MURANO」の日本代理店として、販売を開始いたしました。
これにより当社では、従来提供してきた組み込み機器関連のソフトウェアに加え、通信・ネットワーク・データの管理・運用・クラウドサービスまでワンストップで提供できるようになります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130454/LL_img_130454_1.jpg
MURANO
■協業の背景
昨今、効率化によるコストの削減や売上増加の観点から家電や産業機器などのシーンにおいて企業のIoT導入が進んでおります。しかし、総務省が公表した「平成28年版 情報通信白書」では、IoTを利用したデータの収集・蓄積に取り組んでいる企業は51.5%なのに対し、ビジネスモデルとして活用できている企業はわずか13.4%という現状が明らかになりました。
これはIoTの“複雑さ”に起因しています。つまり企業がIoTを既存の製品ラインに取り込むことが困難であると考えているからです。EXOSITE社と当社のコラボレーションにより、企業はビジネスニーズを満たす完全なコネクティッドプロダクトを簡単かつ短期間で開発ができるようになります。

2009年に設立したEXOSITE社は米国の調査会社Forrester Researchが行なったIoTプラットフォーム分野における主要企業11社にも選ばれ、現在急成長している、IoTサービス&ソリューションのリーディングカンパニーです。
台湾にアジア太平洋地域の統括拠点を置きながら、全世界にIoTサービスおよびプラットフォームを提供しており、未進出の日本への販売ルートを検討していたところ、昨今の需要に鑑みIoTクラウドも含めた包括的なサービスの提供について思索していた当社と協業が決定し、今回EXOSITE社のIoTプラットフォーム「MURANO」を代理店販売するに至りました。当社では、IoTプラットフォームの販売と併せ、IoTを活用した様々なソリューションも提供いたします。

@Press

トピックスRSS

ランキング