人工芝販売の新東サービスが職業訓練サポートを開始 自立援助ホームとの連携で若者の就労支援を行い、地域活性を推進

@Press / 2017年11月17日 14時0分

有限会社新東サービス(本社:愛知県豊川市、代表取締役:中河 智行、以下 新東サービス)は、特定非営利活動法人 若者自立支援塾ONE STEP(以下 ONE STEP)が運営する自立援助ホームに入居している若者を対象に、職業訓練を行う連携サポートを開始します。
新東サービスでは、同社の創業の地である愛知県で活動を行っているNPO法人とともに若者を支援していく民間主導型の仕組みを確立させていくことで、地域の活性化に貢献してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/137895/LL_img_137895_1.jpg
施設の改装

「新東サービス」URL : http://shibancyu.jp/
「若者自立支援塾ONE STEP」URL: http://onestepshien.com/


■自立援助ホームとの連携で、地域の若き担い手を育成
新東サービスでは、独自の技術を用いた、耐久性が高く自然な肌触りを実現した人工芝の販売および施工を行っています。庭の景観を美しく整えたり、自宅のちょっとしたスペースをテニスコートやゴルフ場に変身させたりと、人工芝の多様な使用用途と品質の高さから、近年注文が増加しており、同社では若手職人の育成が課題となっていました。
そこで、この度、愛知県内でニートやひきこもりなどを経験した若者の自立支援を行っているONE STEPとともに、職業訓練を通して若者の労働支援と技術継承を行い、地域の課題にもなっている労働力減少への対策を行うことにいたしました。


■職業訓練を通して、専門職人としての就労支援を実施
児童養護施設で幼少時代を過ごした若者や、ニート・ひきこもりを経験した若者など、家庭環境や学歴の観点などから職業選択の自由を奪われている若者は、愛知県内に約50,000人いるとも言われています。またその中でも、様々な支援策の手が届いていない若者は2,000人以上いると推定されており、「自己肯定感の低下」「地域社会からの孤立」など、地域の若者を取り巻く問題につながっていると考えられます。
ONE STEPは、若者が活躍できる居場所の必要性を重視し、社会自立への「新しい解決策の仕組みづくり」を模索していました。今回、新東サービスが連携して行うサポートでは、同団体が運営する自立援助ホームに入居している16歳~22歳の就学していない若者を対象に、主に新東サービスの保有する人工芝制作の特殊技術を取得できる学びの場を提供し、専門職人として就労できる環境を提供してまいります。

<自立援助ホームとは>
児童福祉法第6条の3、児童福祉法第33条の6「児童自立生活援助事業」として、第2種社会福祉事業に位置付けられる、なんらかの理由で家庭にいられなくなり、働かざるを得なくなった原則として15歳から22歳までの若者に暮らしの場を与える施設。自立をしなければいけない環境下に置かれた若者に、職業訓練や就職支援といった社会的援助を行います。


■会社概要
会社名 : 有限会社新東サービス
所在地 : 愛知県豊川市大橋町2丁目10
代表者 : 代表取締役 中河 智行
設立 : 2005年10月
TEL : 0120-48-1148
事業内容: 集客、施工方法の開発、製品品質の安定化、
新製品の開発、施工方法の指導および現場の施工、
人工芝が良質なイメージとなる認知活動
URL : http://shibancyu.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング