従来の100倍浸透のビタミンC誘導体、APPS※1と40種類の美容成分を配合 7年の開発期間でAPPS配合の限界に挑んだ美容液を発売

@Press / 2017年10月13日 10時0分

サイクルプラス エンリッチ コンセントレート セラム
株式会社ナリス化粧品(本社:大阪市福島区)のグループ会社である株式会社 ナリス コスメティック フロンティア(本社:神戸市東灘区、代表:村岡 弘義)は、通販専用スキンケアブランド「サイクルプラス」に追加アイテムとして、1本を1週間で使い切る2剤式の高濃度APPS美容液「エンリッチ コンセントレート セラム」を2017年10月25日(水)から発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/140006/LL_img_140006_1.jpg
サイクルプラス エンリッチ コンセントレート セラム

<公式オンラインショップ>
http://www.cycleplus.jp/


■商品概要
発売日 : 2017年10月25日(水)
販売名 : サイクルプラス エンリッチ コンセントレート セラム
内容量 : 1剤エッセンス(写真:右)8mL
2剤パウダー(写真:左)
各2本(2週間分)
価格 : 7,000円(税抜)
販売方法 : 通信販売

[サイクルプラス エンリッチ コンセントレート セラム]
https://www.atpress.ne.jp/releases/140006/img_140006_1.jpg


■スキンケアの限界に挑んだ、エイジングケア※2のための美容液
ビタミンCは、肌の乾燥やハリの不足、くすみにも対応するマルチ成分です。APPSは、ビタミンCを肌に浸透しやすい形にしたビタミンC誘導体の中でも、その浸透力の高さから美容皮膚科でも使用されている、従来の約100倍※3、肌にハリを与える進化したビタミンC誘導体です。ただし、化粧品に溶けた状態では変質しやすく、高濃度で配合するとべたつきなどの使用性の面でも劣るとされてきました。
2009年、サイクルプラスはブランドのスタート時から、使う直前にAPPSを混ぜ合わせる2剤式化粧水をメインアイテムとして、94.5%という継続使用意向(ナリス コスメティック フロンティア調べ n=271)でブランドを牽引してきました。
今回、APPS化粧水を超える高濃度のAPPSパウダーと、肌の若々しさを保つ4種類のGF様ぺプチド※4や5種類のヒアルロン酸※5など40種類の美容成分配合の美容液を混ぜ合わせて、1週間で使い切る集中型の高濃度美容液を追加発売します。APPSを限界まで配合することにこだわり、7年の開発期間をかけ、500以上の試作処方の中から、効果と安全性だけでなく高い使用感を実現した製品です。ハリ不足、くすみ、乾燥など複合する悩みが気になる肌に働きかけます。

@Press

トピックスRSS

ランキング