抜けた乳歯を投げずに飾ってアートに!?シリーズ第2弾登場! 子育ての思い出と成長記録を残すメモリアルグッズ

@Press / 2017年11月7日 10時30分

合同会社carta(本社:大阪市福島区、代表:原 朋之)はメモリアルグッズの販売を行う自社ブランド「For-children」から、抜けた乳歯をアートとして保管できる「MILKTOOTH WORLD」の第2弾(4種類)を2017年11月15日(水)に販売開始いたします。前作とあわせてラインナップは10種類になります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/141697/LL_img_141697_1.jpg
MILKTOOTH WORLD(1)

「MILKTOOTH WORLD」: http://for-children.net


【「MILKTOOTH WORLD」開発の背景】
子連れのお客様が多い美容室では初めてのカットに立ち会う機会も多く、次第に髪の毛の行方や抜けた歯の行方が気になるようになりました。そのような中、お客様に絵を描いて差し上げたところ、大変好評をいただき、この度の「MILKTOOTH WORLD」開発に繋がりました。


【抜けた乳歯を“アート”として保管】
抜けた乳歯は“投げてしまう”風習が一般的に知られていますが、マンション住まいの方にとっては“投げづらい”こともあるのが現状です。
「MILKTOOTH WORLD」は“投げる”のではなくアートとして抜けた乳歯を保管する商品として開発されました。

本商品はご注文後、届いた時には「口を大きく開けた子どもの絵」に「前歯の模型」が付いています。お子様の乳歯が抜けた時、模型と入れ替えで抜けた歯を装着することで世界に1つしかない、思い出が詰まったアートが完成します。
歯抜けの写真などと一緒に飾る、大人になった時に記念品として渡すなど、様々な形で思い出を共有していただけます。


【「MILKTOOTH WORLD」の特長】
1. 抜けた乳歯の新しい保管方法
抜けた乳歯を乳歯ケースなどでしまっておくのではなく初めて抜けた思い出とともに飾っておくことができる新しい乳歯の保管方法となっております。

2. 多彩なデザイン
お子様の習い事、好きなことに対応できるように現6種類に加え、新たに4種類の子供の好きなものバージョンを発売。

3. プレゼントにも最適
あらかじめ乳歯の模型がキャンバスに入っており名入れサービスもあるので、出産祝いや5歳に満たないお子様のいるご友人へのプレゼントにも最適です。飾って成長を楽しみにしてもらえます。


【「MILKTOOTH WORLD」の概要】
名称 : MILKTOOTH WORLD
販売開始日 : 2015年11月11日
販売料金(税込): 3,780円~12,960円
サイズ : 縦180mm×横140mm×奥行20mm
タイプ : プリント、書き下ろし
販売店 : CARTA
URL : http://for-children.net/


■会社概要
商号 : 合同会社carta
代表者 : 代表 原 朋之
所在地 : 〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島6-16-9 エミネンス梅田西1F
設立 : 2011年5月
事業内容: 美容室の経営、物販
URL : http://www.carta.me/


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
CARTA
Tel:06-6940-6019


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング