三軒茶屋に全個室の矯正とホワイトニングの専門歯科が11月15日にオープン!ボジョレー解禁にあわせて真っ白な歯でワインを楽しめるホワイトニングイベントを11月17日まで開催!

@Press / 2017年11月9日 10時30分

三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科(所在地:東京都世田谷区三軒茶屋、院長:内澤 朋哉)は、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁にあわせて「ボジョレー・ヌーヴォーと同時にホワイトニングも解禁イベント」を2017年11月15日(水)~17日(金)に当医院にて開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/142164/LL_img_142164_1.jpg
内観 1

医院URL: http://www.sangenjaya-ortho.com


■ホワイトニングイベント 開催背景
2017年のボジョレー・ヌーヴォーは、「美しい凝縮感と豊かな香りを備えた秀逸な仕上がりが期待される、有望なヴィンテージ」との評価を受け、11月16日に解禁となります。
ワインは飲みすぎると歯が黒ずむという懸念がありますが、歯の着色にはクリーニング、歯自体を白くするためにはホワイトニングがおすすめです。

一般的な歯科医院で行っているオフィスホワイトニングでは、ホワイトニングで用いる過酸化水素の副作用で、歯の表面を覆っている薄い膜が剥がれ、歯の表面のエナメル質がむき出しになることで着色しやすい状況になります。このエナメル質を覆っている薄い膜は再生するまでに約12時間から24時間かかるため、この間は特にワイン、コーヒーなどの色の濃い飲み物は避けることが推奨されています。

そこで、2017年11月15日(水)に新オープンする全診療室個室で、プライベート空間とプライバシーに配慮した三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科では、ボジョレー・ヌーヴォーを、「白い歯で、さらには着色にも気にせずにワインを飲んで欲しい!」という想いから、ボジョレー・ヌーヴォーを解禁日や週末にゆったり味わいたい方に、従来の方法とは異なるホワイトニング後の歯への着色を最小限に防いだホワイトニング手法を用いることで、歯の着色を気にしないでワインを楽しめるホワイトニングプランをOPEN記念価格にて用意いたしました。

赤ワインに映える白い歯を多くの方に実感していただきたい、また、来ていただく方のプライベート空間とプライバシーに配慮するため、人数限定にて開催いたします。同時開催で、歯並び相談会は無料で行います。


■イベント概要
日程 :2017年11月15日(水)から17日(金)の3日間
時間 :11:00~19:00 完全予約制
会場 :三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科
東京都世田谷区三軒茶屋1丁目32-14 園田ビルB1F
料金 :¥3,000円
施術内容:オフィスホワイトニング

来院いただいた方には、次回以降に使用できる割引チケットをお渡しいたします。

※未成年の方は保護者の同意書が必要となります。
※妊娠中および授乳中の患者様は安全性が確保されていないため、ホワイトニングはお断りさせていただいております。


■医院概要
三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科
所在地 : 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1丁目32-14 園田ビルB1F
代表 : 院長 内澤 朋哉
設立 : 2017年11月15日
事業内容: 歯科医院
URL : http://www.sangenjaya-ortho.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング