スマートフォンとコインランドリーをIoTで結ぶ「Smart Laundry」11月29日正式リリース

@Press / 2017年11月28日 10時0分

業務用洗濯機製造を行う株式会社山本製作所(本社工場:広島県尾道市、代表:山本 尚平)と、コインランドリー事業を行う株式会社wash-plus(所在地:千葉県浦安市、代表:高梨 健太郎)は、構想から2年半を経てこのたび完成しました画期的なコインランドリー「Smart Laundry」を、2017年11月29日に正式リリースいたします。それに先立ちまして、メディア様向け製品発表会・体験会を11月21日にコインランドリーwash+稲毛海岸店にて開催し、盛況のうちに終えることができましたことをご報告いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/143700/LL_img_143700_1.png
スマートフォン画面(1)

【「Smart Laundry」詳細】
▼BtoBサイト
https://smartlaundry.jp/

▼BtoCサイト
https://club.smartlaundry.jp/

※上記サイトはいずれも11月29日朝に公開を予定しています。


これまでのコインランドリーは、経営者の視点で「経営のしやすさ」を第一に考えた洗濯機や乾燥機が開発されてきましたが、今回発表する製品はそれに加え、お客様から頂いた声を基に、「利用のしやすさ」を追求したシステムを搭載しています。


【洗濯物のプライバシーを守る】
<洗濯機窓ブラインドを採用>
これまでのコインランドリーに設置された洗濯乾燥機の窓は「透明」でした。これは、中が見えることで洗濯物が入っているか、使用中であるかを判断するためには必要ですが、下着など人目に触れたくない洗濯物が他人に見えてしまう事態はさけることができませんでした。そこで「Smart Laundry」では、洗濯機窓にスモークをかけることができるようにしました。使用中であることは判るのに、プライバシーは守ることができます。 ※洗濯乾燥機のみの仕様です

<自分でロックができる。乾燥途中での開閉もOK>
扉にロックをかけることができるので、他人に開けられる心配は無し。しかもロックは何度でもかけられるので、乾燥途中にロックを解除して扉を開けて、乾燥時間の短いナイロン製のものなどを先に出してから、また乾燥を続けることもできます。※洗濯乾燥機のみの仕様です

【スマホひとつですべてが完結】
洗濯機窓ブラインドも、ドアロックも、お客様のスマホから操作します。スマホアプリ「Smart Laundry」から、洗濯物のプライバシーを守る機能はもちろん、空き状況の確認、運転終了のメール通知、領収書の発行、クレジットカード決済などができるので、スマホひとつでコインランドリーが利用できます。

【業界初!メダルを貯めると特典が】
スマホアプリ「Smart Laundry」を利用すると、「スマートメダル」が貯まります。貯まった枚数に応じてお客様のステイタスが上がり、利用時に使えるチケットがもらえたり、利用できるサービスが広がったりしていきます。
さらに、洗濯終了から3分以内に洗濯物を取り出せばさらにメダルがもらえます。洗濯物の放置防止にもつながり、多くの人が効率的に洗濯機・乾燥機を利用することができるようになります。

▼スマートメダルを貯めることで使えるサービス
・洗濯機窓ブラインド
・ドアロック
・アプリ専用洗濯コース
・洗濯機予約


【経営者様へのメリット】
会員ステイタス制によるお得意様の獲得や洗濯物放置による機会損失の抑制などのほか、経営者様にとっても嬉しい機能が盛り込まれています。
まず、パソコンからコインランドリー機器を遠隔操作できますので、店舗に出向く回数が大幅に減らせます。また、お客様はクレジットカード決済を使えますので、利用機会の拡大・競合店との差別化に加え、コイン詰まりやつり銭切れなどのリスクも減らすことができます。仮に返金が必要な場合でも、両替機から遠隔で返金できますので、電話でのやり取りだけで済ますことができます。
このほか、ビッグデータをクラウド上に集積しますので、経営判断の材料を提供することも可能です。

お客様にとっても経営者様にとっても嬉しい機能が満載の「Smart Laundry」ですが、何よりも特筆すべきことは、従来のIoT化コインランドリーに比べてハードウェアへの依存度が格段に低いため、ほぼソフトウェアの更改だけで新機能を追加できるという点です。お客様や経営者様のニーズを速やかに反映することで、他店への優位性を確保することができます。


SmartLaundry搭載のコインランドリーは、11月29日から3日間、パシフィコ横浜で開催される『第2回 国際コインランドリーEXPO 2017』にて一般公開いたします。開催中はデモ機を実際に回していただくことも可能ですので、興味を持たれた方は、是非実際に操作して体感していただければ幸いです。

■展示会概要
名称 : 第2回 国際コインランドリーEXPO 2017
会期 : 2017年11月29日(水)~2017年12月1日(金) 3日間
10:00~17:00(最終日の12月1日のみ16:00まで)
会場 : パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1)
入場料: 1,000円(消費税込み)/招待券持参者、事前登録者は無料
主催 : 国際コインランドリーEXPO 実行委員会
URL : http://iclexpo.com




■11月21日 「Smart Laundry」製品発表会・体験会の様子
◆多くのメディア様にご来場いただきました。皆様熱心に取材されていました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/143700/img_143700_10.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/143700/img_143700_11.jpg

◆スマートフォンのスクリーンショット
https://www.atpress.ne.jp/releases/143700/img_143700_1.png
https://www.atpress.ne.jp/releases/143700/img_143700_2.png
https://www.atpress.ne.jp/releases/143700/img_143700_3.png
https://www.atpress.ne.jp/releases/143700/img_143700_4.png
https://www.atpress.ne.jp/releases/143700/img_143700_5.png
https://www.atpress.ne.jp/releases/143700/img_143700_6.png
https://www.atpress.ne.jp/releases/143700/img_143700_7.png
https://www.atpress.ne.jp/releases/143700/img_143700_8.png
https://www.atpress.ne.jp/releases/143700/img_143700_9.png


【会社概要】
■株式会社山本製作所(YAMAMOTO MANUFACTURING CO.,LTD.)
創業 : 1947年4月(会社設立: 1956年7月11日)
所在地 : [本社工場] 広島県尾道市長者原1-220-19
[山波倉庫] 広島県尾道市山波町3037-1
代表者 : 山本 尚平
事業内容: 業務用洗濯機全般の製造
URL : http://www.onomichi-yamamoto.co.jp/

■株式会社wash-plus
設立 : 2013年5月
所在地 : 千葉県浦安市猫実1-9-5 (株式会社協同住宅内)
代表者 : 高梨 健太郎
事業内容: コインランドリーwash+事業、スマートランドリー事業
URL : http://www.wash-plus.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング