8ヶ国250件の海外不動産が比較できるポータルサイト「セカイプロパティ」が大幅なデザインリニューアル

@Press / 2017年12月1日 15時0分

海外不動産検索ポータルサイト「セカイプロパティ」( https://ja.sekaiproperty.com/ )を運営する、株式会社ビヨンドボーダーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:遠藤 忠義)は、このたび、ユーザーの利便性向上を目的とし、大幅なデザインリニューアルを行いましたのでお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/144546/LL_img_144546_1.png
セカイプロパティの日本語・英語のトップページ(日本語・英語)

■サービスのご紹介
セカイプロパティの日本語・英語のトップページ(日本語・英語)
https://www.atpress.ne.jp/releases/144546/img_144546_1.png

「セカイプロパティ」とは、不動産の売り手と買い手を、国を超えてマッチングする不動産検索ポータルサイトです。日本人のユーザーには海外の不動産を、外国人のユーザーには日本国内の不動産をご紹介しています。現在、8カ国合計250物件を超える海外物件を日本語・英語・中国語で掲載しており、日本にいながらも海外不動産を比較検討できることが特徴です。


■セカイプロパティが解決できること
人口減少により、国内不動産の価格が上がりにくい中、近年、新興国を中心とした海外不動産投資が注目を集めています。しかし、いざ海外で不動産を購入したいと思っても、国を選び、自力でベストな物件を見つけ、さらには外国語で複雑な購入手続を行うことは、困難を極めます。

そこで、私たちは、海外物件を検索できるポータルサイト「セカイプロパティ」を立ち上げ、本当に投資・購入価値のある物件を簡単に見つけられる仕組みを構築しました。また、外国語が分からなくても、日本語で物件の詳細を知り、購入手続きができるサポート体制を完備。さらには、海外拠点を設立し、各国エージェント合計10,000人以上のネットワークを作ることに成功しました。

これにより、海外物件の検索や比較、現地視察や購入、管理、売却までをワンストップでサポートできるようになり、海外不動産の購入を検討している方に、安心して物件を購入いただける状態となりました。

また、近年インバウンド需要増加に伴い、海外からの国内不動産購入のお問い合わせ数も急成長しています。月間170ヶ国以上のユーザーが訪問するセカイプロパティは、国境を越えた不動産取引を快適で安心なものにすることを目指します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング