ネクストエナジー、米国シリコンバレーのテクノロジープロバイダー Infiswift社に12月20日(水)に出資

@Press / 2017年12月20日 16時0分

自然エネルギー関連の事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役社長:伊藤 敦、以下「当社」)は、米国、シリコンバレーに拠点を有するIT企業であるInfiswift Inc.(本社:米国カリフォルニア州、以下「Infiswift」)に、2017年12月20日(水)に出資をいたします。

昨今、「Big Data」「IoT」「AI」が広く注目される中、太陽光発電市場においても、これらの新しい技術を活用した、解析・予測技術の構築による稼働済み太陽光発電設備の管理(O&Mサービス)に対するニーズの拡大が見込まれております。当社は、こうした需要を取り込むべく、膨大な数のデータを高速かつ安定的に取り扱う独自技術を有するInfiswiftと共同で次世代ビジネスプラットフォームの開発を進めてまいりました。今般、より緊密な連携を進めることを目的に出資をいたします。

今回の出資により、当社代表取締役社長である伊藤 敦がInfiswiftのアドバイザリーボード(マネージメントの諮問機関)メンバーに就任いたします。今後は、両社が国内外で蓄積してきた知見・ノウハウを融合し、多様化するお客様のニーズを、より早く的確に掴み、ご満足いただける次世代プラットフォームを活用した太陽光発電設備の管理に関する新しいサービスの提供を目指してまいります。

≪出資先概要≫
■名称
Infiswift Inc.(インフィスウィフト インク.)

■所在地
12657 Alcosta Blvd, Suite 190, San Ramon, CA 94583

■代表者
Arup Barat(Co-CEO and CCO)・Sarva Thulasingam(Co-CEO and CTO)

■事業内容
IoTプラットフォーム並びにシステムの開発

■出資実行日
2017年12月20日(水)


■ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社について
ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社は、「自然エネルギーを普及させ、永続できる社会の構築に貢献する」という志を胸に、自然エネルギーというフィールドで新しいスキームを生み出してきました。太陽電池モジュールリユース事業をはじめ、オフグリッド(独立蓄電型)事業、グリーン電力証書事業、O&Mサービス事業、電力小売事業。これからも新しいエネルギー利用の選択肢を提案し、社会が自然エネルギーシフトに向けて前進するよう、たゆまぬ努力を続けてまいります。

本社 : 長野県駒ヶ根市赤穂11465-6
東京支店 : 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト14階
大阪営業所 : 大阪府大阪市淀川区西中島3-10-13 物産ビル6階
名古屋営業所 : 愛知県清須市西枇杷島町末広77
ホーチミン事務所: ベトナム社会主義共和国
ホーチミン市3区カック・マン・タン・タム62A Lim IIタワー 15階
ウェブサイト : http://www.nextenergy.jp/


■一般の方からのお問い合わせ先
インフォメーションセンター
TEL : 0120-338647 ※営業時間10:00~17:00(土・日・祝日除く)
メール: ホームページの下記「お問い合わせページ」より送信ください。
( https://www.nextenergy.jp/contact/ )
*記載されている会社名、商品名は、各社の商標および登録商標です


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング