アイスミルク「珈琲所コメダ珈琲店監修 ブレンドコーヒー味」12月25日(月) 全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで期間限定販売 ~ほんのり苦い珈琲アイス×まろやかミルクソース~

@Press / 2017年12月21日 11時0分

株式会社コメダ(愛知県名古屋市、代表取締役社長:臼井 興胤)と菓子メーカー・株式会社ロッテ(東京都新宿区、代表取締役社長:佃 孝之)は共同でアイスミルクの開発を行い、「珈琲所コメダ珈琲店監修 ブレンドコーヒー味」を2017年12月25日(月)より全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで期間限定販売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/146054/LL_img_146054_1.jpg
イメージ写真(1)

<苦みとまろやかさの絶妙なバランス>
まもなく創業50周年を迎えるコメダ珈琲店の定番メニュー「ブレンドコーヒー」がアイスになりました!ほんのり苦い珈琲アイスに、フレッシュをイメージしたまろやかなミルクソースを絶妙なバランスで混ぜました。珈琲店監修ならではの本格的な味わいです。ほっと一息つきたいときや、食後のデザートに。今だけの期間限定販売です。この機会にぜひお試しください。


<商品概要>
■商品名 :珈琲所コメダ珈琲店監修 ブレンドコーヒー味
■販売期間:2017年12月25日(月)~2018年2月下旬見込み
■販売者 :株式会社ロッテ
■内容量 :120ml
■価格 :220円(税抜)
■販売店 :全国のファミリーマート・サークルK・サンクス ※一部地域を除く


<株式会社ロッテについて>
一人でも多くの人々に愛される会社、愛される製品づくりを目指して。
チューイングガムの製造販売により1948年に創業。以来、ガム・チョコレート・キャンディ・ビスケット・アイスクリームの製造を中心に、「お口の恋人」として世界中から親しまれている菓子メーカー。
「お口の恋人」には、「永遠の恋人」として知られる“若きウェルテルの悩み”のヒロイン『シャルロッテ』のように、世界中の人々から愛される会社でありたいという願いが込められています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング