サイボウズスタートアップス、kintoneに連携するメール送信サービス「kMailer」を1月10日に提供開始

@Press / 2018年1月10日 11時0分

サイボウズスタートアップス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山本 裕次)は、サイボウズ株式会社が提供する業務アプリクラウド「kintone(キントーン)」と連携して利用するメール送信サービスの「kMailer」を本日2018年1月10日(水)より提供開始します。


■1,300契約を超える「kintone連携サービス」の、7つ目となる新サービス
サイボウズスタートアップスでは、これまでにkintoneと連携して利用するサービスとして、フォーム作成サービス「フォームブリッジ」と「フォームクリエイター」、帳票作成サービス「プリントクリエイター」、外部表示サービス「kViewer」、データバックアップサービス「kBackup」、タイムスタンプ付与サービス「タイムスタンプ」の6つのサービスを公開してまいりました。
6つのサービスで1,300社を超える企業や団体に有償提供をしておりますが、kMailerは、7つ目のkintone連携サービスになります。


■kintoneの情報を活用してメール送信
「kMailer」は、kintoneに連携するメール送信サービスです。kintoneで管理している顧客に向けてメールの個別送信や一斉送信をすることができます。送信内容には、kintoneに登録されている情報を引用して、メール文書を作成することができます。kMailerでは、kintoneに登録されている以下のフィールド情報を引用することができます。

<利用できるフィールド>
レコード番号、作成者、作成日時、更新者、更新日時、文字列(1行)、数値、計算、文字列(複数行)、リッチエディター、チェックボックス、ラジオボタン、ドロップダウン、複数選択、添付ファイル、リンク、日付、時刻、日時、ユーザー選択、カテゴリー、ステータス、作業者、ルックアップ、テーブル、組織選択フィールド、グループ選択フィールド

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/146599/LL_img_146599_1.png
多くのフィールド引用に対応している

■メールテンプレートを無制限に管理できる
メールを送る際の雛形となるテンプレートを、いくつでも作成できます。事前に用意したメールテンプレートを、kintoneアプリで管理している顧客管理等のマスタに対して、メール送信を行うことが可能です。メールテンプレートは無制限に作成可能なので、毎月の作業である請求関連のメールや、突発的なキャンペーン案内メール等、いろいろな用途にご利用いただけます。

@Press

トピックスRSS

ランキング