台湾スイーツ店『MeetFresh 鮮芋仙』が2月16日に横浜初上陸!横浜中華街店のオープンを記念したトッピングサービスも実施

@Press / 2018年2月6日 10時30分

2017年4月に日本初上陸した台湾スイーツ店『MeetFresh 鮮芋仙』が、日本国内4店舗目として2018年2月16日(金)、春節のお祝いと共に横浜中華街にグランドオープンいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/148382/LL_img_148382_1.jpg
横浜中華街店 外装

MeetFresh 鮮芋仙: http://www.meetfresh-tokyo.jp/


アジア諸国を中心に世界で562店舗を展開し(台湾10店舗、中国518店舗、アメリカ5店舗、オーストラリア5店舗、ニュージーランド6店舗、ベトナム8店舗、カナダ2店舗、韓国5店舗、日本3店舗)、今やアジアを代表する台湾スイーツ店のMeetFresh 鮮芋仙が、東京都内の3店舗に次ぎ横浜中華街に新店をオープンいたします。

【店舗情報】
店名 :Meetfresh 鮮芋仙 横浜中華街店
所在地 :〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町82 徳永ビル1F
みなとみらい線「元町・中華街駅」2番出口より徒歩1分
営業時間:11:00~21:00


【オープン記念特典】
Meetfresh 鮮芋仙 横浜中華街店のオープンを記念いたしまして、「苺ミルクかき氷」をご注文のお客様に、旬の苺+もちもちタピオカのトッピング増し増しサービスを実施します!
期間:2月16日(金)~28日(水)


【MeetFresh 鮮芋仙とは】
<ブランド>
伝統的な手作りによる製法で生まれた王道の台湾スイーツ店 MeetFresh 鮮芋仙(ミートフレッシュ シェンユイシェン)。
台湾では小さいお子様からお年寄りまで幅広い層に愛され続け、今や国境の枠を超えて世界各地でMeetFresh 鮮芋仙が広がり始めています。

<定番メニュー>
豆花 2号L ¥700
仙草オリジナル L ¥850
芋園 4号L ¥800


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング