ヘルシーなトレンドメニューがレンジで簡単に!『手作りサラダチキンの素』シリーズ 新発売

@Press / 2018年1月31日 11時0分

株式会社ダイショー(本社:東京都墨田区、取締役社長COO:阿部 孝博)は、2018年春夏の新製品として『手作りサラダチキンの素』シリーズを立ち上げ、『手作りサラダチキンの素 にんにく&しょうゆ味』と『手作りサラダチキンの素 ハーブ&レモン味』を2月1日(木)より全国で発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/148505/LL_img_148505_1.jpg
手作りサラダチキンの素 ハーブ&レモン味

低脂肪でタンパク質が豊富な鶏むね肉を用いた「サラダチキン」は、コンビニエンスストアを中心にブームとなり、その関連商品市場は、この1年で2倍以上の大幅な伸長を見せました(日経POS情報サービス)。そこで当社では、“野菜と一緒に楽しめるサラダチキン”をコンセプトに、レンジで作れる専用調味料の開発に着手し、このたび市場投入します。20~40代の健康志向のファミリーをメーンターゲットに設定しました。

『手作りサラダチキンの素 にんにく&しょうゆ味』は、和風テイストの「サラダチキン」が簡単に作れる専用調味料です。ニンニク・コショウで風味豊かに仕上げた「にんにく胡椒シーズニング」を鶏むね肉やささみ肉にもみ込み、肉のうまみをとじ込める「まぶし粉」をまんべんなくまぶし、レンジで加熱するだけのお手軽調理。しょうゆベースに炒めたタマネギの甘みと米黒酢のまろやかな酸味が効いた「和風仕上げソース」は、チキンだけでなく、キュウリ・タマネギなどの野菜にも合う味わいです。また、鶏肉本来のうまみを最大限に引き立てるよう、化学調味料は使用していません。

『手作りサラダチキンの素 ハーブ&レモン味』は、洋風テイストの「サラダチキン」が簡単に作れる専用調味料です。バジル・タイム・オレガノ・ローズマリーといったハーブで香りよく仕上げた「ハーブシーズニング」を鶏むね肉やささみ肉にもみ込み、肉のうまみをとじ込める「まぶし粉」をまんべんなくまぶし、レンジで加熱するだけのお手軽調理。ぶどう酢とレモン果汁の爽やかな酸味が効いた「洋風仕上げソース」は、チキンだけでなく、レタス・トマトなどの野菜にも合う味わいです。また、鶏肉本来のうまみを最大限に引き立てるよう、化学調味料は使用していません。


■製品仕様
製品名 :手作りサラダチキンの素 にんにく&しょうゆ味
容量 :63g(シーズニング:3g、まぶし粉:10g、仕上げ用ソース:50g)
希望小売価格(税込):172円/本体価格160円
販路 :量販店などの精肉コーナー
発売日 :2018年2月1日
発売地区 :全国
製品特徴 :ニンニク・コショウで風味豊かに仕上げた「シーズニング」、
肉のうまみをとじ込める「まぶし粉」、
しょうゆに炒めたまねぎの甘みと米黒酢の酸味を加えた
和風仕立ての「仕上げ用ソース」のセットです。
化学調味料不使用。


■製品仕様
製品名 :手作りサラダチキンの素 ハーブ&レモン味
容量 :63g(シーズニング:3g、まぶし粉:10g、仕上げ用ソース:50g)
希望小売価格(税込):172円/本体価格160円
販路 :量販店などの精肉コーナー
発売日 :2018年2月1日
発売地区 :全国
製品特徴 :4種類のハーブで香り良く仕上げた「シーズニング」、
肉のうまみをとじ込める「まぶし粉」、
ぶどう酢とレモン果汁で爽やかな酸味を効かせた
洋風仕立ての「仕上げ用ソース」のセットです。
化学調味料不使用。


■読者からのお問い合わせ先
株式会社ダイショー お客様相談窓口
TEL: 0120-092860
URL: http://www.daisho.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング