気になる部位の脂肪を減らしボディラインをデザイン ボディ・コントゥアリング治療機器「クールスカルプティング(R)」のご案内

@Press / 2018年4月2日 9時0分

グローバルヘルスケア・カンパニーのアラガン・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:マーク・ヴァンデルハイデン)は、医療機器「クールスカルプティング(R)」の取扱いを2018年4月1日より開始いたしました。
「クールスカルプティング(R)」は、Cryolipolysis(R)(クライオリポライシス)理論に基づいて開発され、部分的に皮下脂肪を冷却し、減少させる目的で使用されます。日本国内で唯一、冷却による非浸襲的脂肪減少治療として厚生労働省の承認を受けた医療機器です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/153209/LL_img_153209_1.jpg
クールスカルプティング(R) コントロールユニット

■新しい概念の治療法“ボディ・コントゥアリング治療”とは
体重を落とす痩身とは異なり、気になる部位の脂肪を減らして、ボディラインをデザインする医療痩身です。低温に弱い脂肪細胞だけを凍らせて、自然に体外に排出することで、狙いを定めた部分痩せを実現。痩身はもちろん、加齢によって変化したボディラインの調整にも用います。


■痩せたい部分の脂肪にアプローチ 脂肪を減らすメカニズム
気になる部位にアプリケーターを装着して、気になる部分のみを冷却。脂肪細胞だけにダメージを与えて部分痩せを実現します。脂肪細胞が他の組織よりも低温に弱いという性質を利用しているので、他の組織にはダメージを与えず、脂肪だけに働きかける事が可能です。

1.痩せたい部位にアプリケーターを装着し、温度をコントロールしながら一定時間冷却します。
https://www.atpress.ne.jp/releases/153209/img_153209_7.jpg

2.脂肪に狙いを定めた制御冷却により、脂肪細胞のみ凍らせます。
https://www.atpress.ne.jp/releases/153209/img_153209_8.jpg

3.凍った脂肪細胞は機能しなくなり、数週間から数カ月かけて、自然に体外に排出されます。
https://www.atpress.ne.jp/releases/153209/img_153209_9.jpg

4.排出された脂肪の分のふくらみが減ります。脂肪細胞を小さくするのではなく、脂肪細胞の数自体が減るため、リバウンドしにくいのが特徴です。
https://www.atpress.ne.jp/releases/153209/img_153209_10.jpg

適応部位
画像https://www.atpress.ne.jp/releases/153209/img_153209_11.jpg


■脂肪細胞の数が減るためリバウンドしにくい
一般的な痩身とは異なり、狙った部位の脂肪細胞の数を減らすので、リバウンドしにくいのが特徴です。加齢とともについてしまった脂肪にも効果的です。脂肪吸引のようにメスを入れないので、ダウンタイムが少なく、施術後すぐにいつもどおりの日常生活に戻れます。


■製品の名称と承認番号一覧
クールスカルプティング コントロールユニット
医療機器承認番号:22900BZX00410000
クールスカルプティング 吸引型アプリケータ
医療機器製造販売届出番号:13B1X10104003001
クールスカルプティング フラットアプリケータ
医療機器製造販売届出番号:13B1X10104003002


■日本国内で唯一 厚生労働省の承認を受けた非侵襲的な脂肪減少治療の医療機器
「クールスカルプティング(R)」は、厚生労働省により承認された日本で唯一の冷却による非浸襲的脂肪減少治療です。特許を取得した制御冷却テクノロジーにより、脂肪以外の凍結を防いで脂肪細胞のみに効果を出す、安全性と有効性が確認された医療機器です。


【アプリケーターラインナップ】(一例)
CoolAdvantage
https://www.atpress.ne.jp/releases/153209/img_153209_3.jpg
Cool Mini
https://www.atpress.ne.jp/releases/153209/img_153209_4.jpg
Cool Smooth Pro
https://www.atpress.ne.jp/releases/153209/img_153209_5.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/153209/img_153209_6.jpg


「クールスカルプティング(R)」のアプリケーターは、あご下(フェイスライン)など細かい部位から大腿部や腹部といった部分痩せのニーズが高い部位まで、さまざまな部位に合うようにデザインされています。


■アラガン・ジャパン株式会社について
アラガン・ジャパンは、アイケア、神経科、皮膚科、美容医療、形成外科、乳腺外科、泌尿器科、消化器科、婦人科など多岐にわたる領域で有力製品を抱えるグローバルヘルスケア・カンパニーの日本法人です。アラガンは、設立から60年余にわたり、革新的で有意義な治療を提供し、世界100ヶ国以上において、患者さんと医療従事者の皆さんに最先端の医療をお届けしています。日本では現在、美容医療領域、そして乳がんの患者さんのための乳房再建の分野に特化して、厚生労働省から製造販売承認を取得した製品を提供しています。

美容医療の分野においては、ボトックスビスタ(R)をはじめ、ヒアルロン酸使用軟組織注入材「ジュビダームビスタ(R)」シリーズや睫毛(まつ毛)貧毛症治療薬「グラッシュビスタ(R)」など、各領域において日本初の製造販売承認を取得した製品を提供しており、患者さんが安心して受けることのできる美容医療の普及に努めるとともに、「自分らしくありたい」と願う患者さんを応援しています。


【会社概要】
商号 : アラガン・ジャパン株式会社
代表取締役社長: マーク・ヴァンデルハイデン
所在地 : 〒150-6035 東京都渋谷区恵比寿4-20-3
恵比寿ガーデンプレイスタワー35F
URL : アラガン・ジャパン株式会社 http://www.allergan.jp
アラガン グローバル本社 http://www.allergan.com


(C) 2016 Allergan. (R)marks owned by Allergan.


<製品に関するお問い合わせ先>
お客様相談窓口
TEL:0120-404-100(9:00~18:00/土日祝日及び当社休業日を除く)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング