オリジナルTVアニメーション・シリーズ『スペースバグ』 2018年7月8日からTOKYO MXにて放送決定!ビジュアル、スタッフ・キャストを発表

@Press / 2018年4月25日 12時0分

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区 代表取締役社長:鈴木義治)は、宇宙を舞台に昆虫たちが地球への帰還に挑む冒険を壮大に描いたオリジナルTVアニメーション・シリーズ『スペースバグ』を日韓共同作品として企画・製作。2018年7月8日から(毎週日曜あさ10:30~)TOKYO MXにて放送開始いたします。併せてキービジュアル、スタッフ、キャスト情報を公開いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154769/LL_img_154769_1.png
キービジュアル

・アニメ公式ホームページ: http://www.spacebug.jp/


■大人から子供まで楽しめる、ワクワクドキドキの大冒険!
『スペースバグ』の舞台となるのは遥か未来の宇宙。宇宙ステーションに取り残されてしまった昆虫たちが故郷である地球を目指す壮大な冒険物語です。
負けん気は誰よりも強い主人公“ミッジ”と頭脳明晰“ハカセ”、宇宙酔いの激しい怠け者“マルボ”を中心とした個性豊かなキャラクターたちが大活躍します。
脚本・監督を務めるのは、NHKでシーズン6まで放送後、映画化を果たした大人気シリーズ『タイムスクープハンター』や日本テレビ深夜ドラマ『卒業バカメンタリー』などを手掛けた中尾浩之(P.I.C.S.)。キッズ向け作品でありながらもハラハラドキドキの、手に汗握るストーリーは大人が観ても楽しめる作品となっています。また、キャラクターデザインには、マーベルやピクサー作品など、数多くの人気作品にて作画を手掛け、その豊かな色彩とポップなキャラクター造形が国内外から支持を得ているコミックアーティスト、グリヒルを起用。日韓共同制作によるユニークなフルCGアニメーション・シリーズが誕生しました。


◆放送情報
2018年7月8日より毎週日曜あさ10:30~
TOKYO MXにて放送開始予定
(1話約11分、2話ずつ放送)


◆スタッフ
脚本 : 中尾浩之
監督 : 中尾浩之 / YOON Yoo-Byung
キャラクターデザイン: グリヒル
音楽 : 戸田信子・陣内一真
アニメーション制作 : W.BABA / P.I.C.S.
企画 : トムス・エンタテインメント
協力 : トムス・ジーニーズ
製作 : SPC / トムス・エンタテインメント / W.BABA


◆キャスト
ミッジ : 小川夏実
ハカセ : 丸山智行
マルボ : 佐野康之
ゲロッパ: 藤原貴弘
イトー : 落合弘治
カトー : 田中英樹
エレン : ブリドカット セーラ 恵美
ワン : 堀越富三郎



【中尾浩之監督 コメント】
僕らが子供だったころ、テレビは夢のおもちゃ箱でした。
毎週放送されるアニメに夢中になり、次はどうなるのだろうとワクワクしながら放送を待ち望んでいたものです。あの頃の興奮を体験できるような作品を作りたい!そんな思いから物語を書き始めました。いざ書き進めると、イメージがどんどん膨らみ、スケールが大きなものになっていきました。
制作過程では、何度も大きな壁にぶち当たりましたが、世界最高のスタッフとキャストの尽力で、ついに作り上げることができました。構想開始から5年、ようやくみなさんにお届けできます。
世代や国境を越え、とにかくたくさんの人に『スペースバグ』の世界を気に入ってもらいたい。
それが僕らの純粋な願いです。テレビという夢のおもちゃ箱から飛び出るワクワクとドキドキをぜひ体験してください。主人公たちと冒険の旅に出かけましょう!

【グリヒル コメント】
約4年前にキャラクターのデザインを依頼された時「主人公が…虫!?」と戸惑いましたが、お話を聞いているうちに壮大な冒険モノとわかり、ワクワクしながらプロジェクトに参加させていただきました。紆余曲折ありましたが、ようやくアニメが放送決定と聞きとても感慨深いです!一視聴者としてもアニメを楽しみたいと思います。

(C) W.BABA&TMS


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング